映画学部推薦作品 2018年秋期 (1)

  • 2018.09.20 Thursday
  • 23:33

 

2018年秋期の映画レポート対象作品(映画学部推薦作品・全学共通)が発表されました。1から4までの新作公開映画より1本を選び、それぞれの関連テーマの作品(旧作・準新作)より2本と合わせて、3作品について考察する課題です。(2018年9月20日)


 

 

    映画レポート対象作品リスト

        (2018年・秋期)

 

  <目次>

  1. 『クレイジー・リッチ

  2. search サーチ

  3. 『ボヘミアン・ラプソディ

  4. 『Merry Christmas!

     ロンドンに奇跡を起こした男

  5. 『バッド・ジーニアス 危険な天才たち

 

  「クレイジー・リッチ」の画像検索結果「search 映画」の画像検索結果

  「bohemian rhapsody movie poster」の画像検索結果「ロンドンに奇跡を起こした男」の画像検索結果

     

 

 *各映画の評価に関する情報について

 

    世界最大級の映画データベースであ

  る IMDb (Internet Movie Database)のユーザ

  ー評価の平均点。

  Rottten Tomatoes

   は映画評論家のサイトとして言及、引用

  される事が多いロッテン・トマト(Rottten
  Tomatoes)の評論家の平均点(average

   RatingでTomatometerの数値ではない)。
  


 

 

   1.『クレイジー・リッチ』

       (Crazy Rich Asians, 2018)  9/28~

   ニューヨーク育ちの女性が恋人の故郷シン

   ポールへ。彼は何と、不動産王の御曹司だった。

   全米で3週連続第1位を達成し、大ヒットとなった

   アジアの俳優陣によるラブ・コメディ。

 

  「クレイジー・リッチ」の画像検索結果

 

 「クレイジー・リッチ」  公式サイト

  監督: ジョン・M・チュウ (代表作「グランド・

       イリュージョン 見破られたトリック」)

  主演: コンスタンス・ウー

     ヘンリー・ゴールディング

 

     IMDb User Ratings = 7.5 /10

  Rottten Tomatoes

   Average Rating of Critics = 8.3 /10

 


 

  テーマ Asians in America

 

 ジョイ・ラック・クラブ

   (The Joy Luck Club, 1993)

  中国から移住してきた4人の女性と新世代の娘たち

  の人生を描く。

 

  「ウェディング・バンケット

  (The Wedding Banquet, 1993)

  ゲイの台湾人青年は白人青年のカップルと暮らして

  いたが、台湾の親を安心させるため偽装結婚をする

  ことに。

 

 マダム・イン・ニューヨーク

  (English Vinglish, 2012)

  インド人の主婦がニューヨークで英会話学校に通い

  始め…。

 

  ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

  (The Big Sick, 2017)

  白人女性と恋におちたパキスタン系移民のコメディ

  アンが主人公。

 

  *上記の作品名は

   ⇒ 以下の各映画の作品情報へリンク

 


 

   「ジョイラッククラブ」の画像検索結果

 

 「ジョイ・ラック・クラブ」 Trailer (予告編)

  監督: ウェイン・ワン (代表作 「スモーク」)

   エイミー・タンのベストセラー小説の映画化。

  映画の語り手はアメリカ育ちのジェーン。ジョイ・

  ラック・クラブとは彼女の母親が3人の女友達と

  楽しんでいる麻雀の会のこと。映画はこの4人の

  母親のそれぞれの過去を描いていく。

 

     IMDb User Ratings = 7.6 /10

  Rottten Tomatoes

   Average Rating of Critics = 7.0 /10

 


 

  「THe Wedding Banquet」の画像検索結果

 

「ウェディング・バンケット」

 監督: アン・リー

 代表作「恋人たちの食卓」

    「いつか晴れた日に」

    「ブロークバック・マウンテン」

    「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

 名匠アン・リー監督の長編2作目(ベルリン国際映画

 祭金熊賞受賞作)。リー監督はデビュー作「押手」

 (1991)でも、息子を訪ねてニューヨークに出てきた

 太極拳の師匠が文化の違いに戸惑う姿を繊細な

 タッチで描いている。よって「推手」もレポート対象

 作としたい。

 

     User Rating = 7.6

   Rottten Tomatoes

   Average Rating of Critics  = 7.4

 


 

   「マダム・イン・ニューヨーク」の画像検索結果

 

 「マダム・イン・ニューヨーク」(2012)

  公式サイト

  監督: ガウリ・シンデー (インド人女性監督)

  主演: シュリデヴィ

   (インドの国民的女優だったが、今年2月に54歳

   で他界。ホテルの浴槽で意識を失い、溺死して

   いたという。)

 

     User Rating = 7.9

   Rottten Tomatoes

   Average Rating of Critics  = Not Available

 


 

  「ビッグ・シック」の画像検索結果

 

 「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

  公式サイト

  監督: マイケル・ショウォルター

  主演: クメイル・ナンジアニ

     ゾーイ・カザン

   人気コメディアンのクメイル・ナンジアニが、

  妻との出会いを夫婦で脚本にまとめて自ら主演した

  作品。アカデミー賞では脚本賞候補に。エミリーの

  母親役のホリー・ハンターも助演女優にノミネート

  された。エミリー役のゾーイ・カザンは「エデンの

  東」「波止場」などで一世を風靡した名監督エリ

  ア・カザンを祖父に持つ。

 

    User Ratings = 7.6 /10

   Rottten Tomatoes

    Average Rating of Critics = 8.3

 

 


 

  続きへ 2.search サーチ

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

contents

  

    演劇学部推薦公演(2019年春期)

   

  

    映画学部推薦作品(2019年春期)

   

  



  

オンライン映画演劇大学は映画と

演劇を幅広く紹介、解説、研究する

オンライン上の教育・文化活動です。

文部科学省の認可は受け ていませんが、実際の大学での授業と連携した情報や研究も掲載しています。

  



  

  <4月の推薦作品>

  ・ 演劇学部推薦公演

  ・ 映画学部推薦作品

  



  

     <新着記事・講座>

 

New

・ 2019年春期・レポート対象

  作品が決まりました。

    演劇学部推薦公演(2019年春期)

   

    映画学部推薦作品(2019年春期)

   

 

New

・ 映画の中のシェイクスピア

          (講座第7回)

     『スター・トレック此 が

     掲載されました。

             (19/3/30)

New

・ オンライン映画演劇大学

     英米演劇大賞2018 が

     決定しました。

    (受賞作・受賞者の発表)

             (19/3/15)

New

・ オンライン映画演劇大学

     シネマグランプリ2018 が

     決定しました。

    (受賞作・受賞者の発表)

             (19/2/14)

 

・ 2018年 (第92回)

     キネマ旬報ベストテン

 

・ 2018年 IMDb

     外国映画ベストテン

    (資料作成: 今村直樹)

 

・ 2019年英米演劇上演予定

 

・ 2019年洋画公開予定

 

・ National Theatre Liveの

   2019年ラインナップ

   発表されました。

 


  

 

 

 〜優秀賞の発表と選評〜

  


  

・ 2017年 IMDb

     外国映画ベストテン

    (資料作成: 今村直樹)

  




  

<過去の主要記事・講座>

  

     【シェイクスピア学科】

  

        (講師: 広川治)

・ 講座概要・予定

・ 第1回  シェイクスピアって

                 ヤバくない?

・ 第2回  恋人たちの

                 シェイクスピア

・ 第3回  軍隊で

            シェイクスピア?

・ 第4回  アクション・スター

            がハムレット

・ 第5回  俳優たちの

                 『ハムレット』

・ 第6回  国王のための

                 名せりふ

・ 第7回  宇宙の彼方の

                 シェイクスピア

  




  

     【アメリカ演劇学科】

  

・  『エンジェルス・イン・

       アメリカ  第1部』

      (解説: 篠山芳雄)

  

・  アーサー・ミラー

  『セールスマンの死』研究

  (講師: 篠山(ささやま)芳雄)

  


  

 

  (講師: 小島真由美)

・ 講座概要

・ 作品リスト

・ 映画リスト

・ 第1回入門編

・ 第2回 『カム・ブロー・

              ユア・ホーン』

・ 第3回 『はだしで散歩』

・ 第4回 『おかしな二人』

・ 第5回

    『スウィート・チャリティ』

 原作: 映画『カビリアの夜』

          初演(1966年)

映画『スウィート・チャリティ』

                   *

・ 第6回 映画 『紳士泥棒

          大ゴールデン作戦』

・ 第7回 『星条旗娘』

・ 第8回 『プラザ・スイート』

・ 第9回 『浮気の終着駅』

・ 第10回 『ジンジャー

               ブレッド・レディ』

  




  

     【イギリス演劇学科】

  

・  ワイルド流喜劇のレシピ

      オスカー・ワイルド

      『まじめが大切』論

      (講師: 石田伸也)

  

・ テレンス・ラティガンを観る

         『深く青い海』

        (講師: 広川治)

 

・    『ローゼンクランツと

ギルデンスターンは死んだ』

      (解説: 石田伸也)

  

・   ミュージカル

    『ビリー・エリオット』

   〜英語の歌詞に見る

       団結、自由、信念〜

        (講師: 広川治)

  


  

    

      + 観劇レポートより

  




  

 【映画学部・映像文化学科】

  

・  カズオ・イシグロ

   『日の名残り』の映画化

      (講師: 篠山芳雄)

  

・ キネマ旬報ベストテン分析

      (講師: 今村直樹)

  

  <2017年夏>

     世界の映画を観る、

        映画で世界を見る

  


  

    

  




  

 (詳細な目次については

  CONTENTSページ参照)

  

  PageTop▲

  

   演劇学部推薦公演

     (2019年4月)

  

・ 国内公演の映像放送

        クレシダ

  (NHK BSプレミアム)

     4/7(日) 24:00放送

 「クレシダ シア...」の画像検索結果

  


  

・ 海外公演の映像上映(1)

        King Lear

  (National Theatre Live)

        4/19〜25

  

  上映:TOHOシネマズ等

  


  

・ 海外公演の映像上映(2)

        She Loves Me

 (松竹ブロードウェイシネマ)

        4/19〜5/9

  

  東劇(東銀座)にて上映

  

 映画学部推薦作品 (新作)

  

 (2018年1月推薦作品)

 『クィーン  旅立つわたし

     のハネムーン』

   1/6〜  公式サイト

 『パディントン2』

   1/19〜  公式サイト

   


  

 (2018年2月推薦作品)

 『スリー・ビルボード』

   2/1〜  公式サイト

 『グレイテスト・ショーマン』

   2/16〜  公式サイト

   


  

 (2018年3月推薦作品)

 『シェイプ・オブ・

    ウォーター』

   3/1〜  公式サイト

 『しあわせの絵の具』

   3/3〜  公式サイト

  


   

 (2018年4月推薦作品)

 『ダンガル

    きっと、つよくなる』

   4/6〜  公式サイト

 『タクシー運転手

    約束は海を越えて』

   4/21〜  公式サイト

  


  

 (2018年5月推薦作品)

 『君の名前で僕を呼んで』

   4/27〜  公式サイト

 『フロリダ・プロジェクト

     真夏の魔法』

   5/12〜  公式サイト

  


  

 (2018年6月推薦作品)

 『万引き家族』

   6/8〜  公式サイト

 『ワンダー  君は太陽』

   6/15〜  解説ページ

  


  

 (2018年7月推薦作品)

 『ブリグズビー・ベア』

   6/23〜  公式サイト

 『カメラを止めるな!』

   6/23〜  公式サイト

  


  

 (2018年8月推薦作品)

 『マンマ・ミーア!

     ヒア・ウィ・ゴー』

   8/24〜  公式サイト

 『判決、

     ふたつの希望』

   8/31〜  公式サイト

  


  

 (2018年9月推薦作品)

 『寝ても覚めても』

   9/1〜  公式サイト

 『1987、

     ある闘いの真実』

   9/8〜  公式サイト

  


  

 (2018年10月推薦作品)

 『バッド・ジーニアス』

   9/22〜  公式サイト

 『日日是好日』

   10/13〜  公式サイト

  


  

 (2018年11月推薦作品)

 『search サーチ』

   10/26〜  公式サイト

 『ボヘミアン・ラプソディ』

   11/9〜  公式サイト

  


  

 (2018年12月推薦作品)

 『パッドマン  5億人の

   女性を救った男』

   12/7〜  公式サイト

 『アリー/ スター誕生』

   12/21〜  公式サイト

  


  

 (2019年1月推薦作品)

 『それだけが、僕の世界』

   12/28〜  公式サイト

 『バジュランギおじさんと、

   小さな迷子』

   1/18〜  公式サイト

  


  

 (2019年2月推薦作品)

 『メリー・ポピンズ

     リターンズ』

   2/1〜  公式サイト

 『女王陛下のお気に入り』

   2/15〜  公式サイト

  


  

 (2019年3月推薦作品)

 『グリーンブック』

   3/1〜  公式サイト

 『ブラック・クランズマン』

   3/22〜  公式サイト

  


  

 (2019年4月推薦作品)

 『僕たちのラストステージ』

   4/19〜  公式サイト

 『幸福なラザロ』

   4/19〜  公式サイト

  

 PageTop▲

  

selected entries

categories

archives

recommend

雨に唄えば [DVD]
雨に唄えば [DVD] (JUGEMレビュー »)

A fabulous musical romance about film technology (IMDB, User Review)/A silent film production company and cast make a difficult transition to sound. (IMDb, Plot)

recommend

メリーポピンズ スペシャル・エディション [DVD]
メリーポピンズ スペシャル・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

Disney's Live/Animated Masterpiece Shines More Brightly than Ever! (Ben Burgraff, IMDb Review)/In turn of the century London, a magical nanny employs music and adventure to help two neglected children become closer to their father. (IMDb Plot)

recommend

サウンド・オブ・ミュージック (字幕版)
サウンド・オブ・ミュージック (字幕版) (JUGEMレビュー »)

Beautiful. Best musical film ever. (Keith Clark, IMDb review)/A woman leaves an Austrian convent to become a governess to the children of a Naval officer widower. (IMDb Plot)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM