2019年洋画公開予定 (2)

  • 2019.02.03 Sunday
  • 11:28

 

2019年の3月以降に公開される主要な映画賞、映画祭の受賞作品の公開予定です。黒字がノミネート、カラーが受賞部門を示しています。(2019年2月2日・今村直樹)

 


 

 

2月

      

 15日 女王陛下のお気に入り

  ・ アカデミー賞

   <赤が受賞/他はノミネート>

    作品賞/監督賞=ヨルゴス・ランティモス

    主演女優賞=オリヴィア・コールマン

    助演女優賞=エマ・ストーン

    助演女優賞=レイチェル・ワイズ

    脚本/撮影/編集/美術/衣装デザイン賞

  ・ ゴールデン・グローブ賞

    作品賞(コメディ・ミュージカル部門)

    主演女優賞受賞 (コメディ・ミュージカル部門) 

    助演女優(エマ/レイチェル)/脚本

 

3月

 

 1日 グリーンブック

  <赤が受賞/他はノミネート>

  ・ アカデミー賞

    作品賞/脚本賞/編集賞

    主演男優賞=ヴィゴ・モーテンセン

    助演男優賞=マハーシャラ・アリ

  ・ ゴールデン・グローブ賞

    作品賞(コメディ・ミュージカル部門)

    監督賞=ピーター・ファレリー

    主演男優賞=ヴィゴ・モーテンセン    

    助演男優賞=マハーシャラ・アリ

    脚本賞=ピーター・ファレリーほか

 

 8日 ウトヤ島、7月22日

  ・ ヨーロッパ映画賞(撮影賞)受賞

 

 8日 スパイダー・マン:スパイダー・バース

  ・ アカデミー賞受賞

    長編アニメーション映画賞

  ・ ゴールデン・グローブ賞受賞

    アニメーション作品賞

 

 9日 たちあがる女

  ・ ヨーロッパ映画賞<ノミネート>

    女優賞= ハルドラ・ゲイルハルズドッティル

 

 22日 ブラック・クランズマン

  <赤が受賞/他はノミネート>

  ・ アカデミー賞

    作品賞/監督賞=スパイク・リー

    助演男優賞=アダム・ドライヴァー

    脚色賞/編集賞/作曲賞

  ・ ゴールデン・グローブ賞

    作品(ドラマ部門)/監督/助演男優賞

    男優賞=ジョン・デヴィット・ワシントン

 

 30日 リヴァプール、最後の恋

  ・ 英国アカデミー賞 <ノミネート>

    主演男優賞=ジェイミー・ベル

    主演女優賞=アネット・ベニング

    脚色賞=マット・グリーンハルシュ

 


 

4月

 

 5日 バイス

  <赤が受賞/他はノミネート>

 ・ アカデミー賞

    作品賞/監督賞(アダム・マッケイ)

    主演男優賞=クリスチャン・ベイル

    助演男優賞=サム・ロックウェル

    助演女優賞=エイミー・アダムス

    脚本賞/編集賞

    メイクアップ&ヘアスタイリング賞

  ・ ゴールデン・グローブ賞

    男優賞=クリスチャン・ベイル

    監督/脚本/助演男優/助演女優賞

 

 12日 魂のゆくえ

  ・ アカデミー賞 <ノミネート>
    脚本賞
=ポール・シュレイダー

  ・ ニューヨーク/LA/全米批評家賞受賞

    主演男優賞=イーサン・ホーク

 

 12日 ビューティフル・ボーイ

  ・ ゴールデングローブ賞<ノミネート>
    助演男優賞=ティモシー・シャラメ

 

 19日 幸福なラザロ

  ・ カンヌ国際映画祭脚本賞受賞

  ・ ヨーロッパ映画賞<ノミネート>

    作品/監督/女優/脚本賞

 

 19日 僕たちのラストステージ

  ・ ゴールデン・グローブ賞<ノミネート>

    助演男優賞=ジョン・C・ライリー

 

 19日 ある少年の告白

  ・ ゴールデン・グローブ賞<ノミネート>

    男優賞=ルーカス・ヘッジス/歌曲賞

 


 

 

 6月

 

 28日 COLD WAR あの歌、2つの心

  ・ アカデミー賞 <ノミネート>

    監督賞=パヴェウ・パヴリコフスキ

    外国語映画賞(ポーランド)/撮影賞

  ・ カンヌ国際映画祭

    監督賞受賞=パヴェウ・パヴリコフスキ

  <カラーが受賞/他はノミネート>

  ・ ヨーロッパ映画賞

    作品賞/監督賞/脚本賞/編集賞

    男優賞=トマシュ・コット

    女優賞=ヨアンナ・クーリグ

 

 公開日未定 アマンダと僕

  ・ 東京国際映画祭 東京グランプリ受賞

    最優秀脚本賞受賞=ミカエル・アースほか

 

 

 Netflix

 

 配信中 ROMA/ローマ

  <赤が受賞/他はノミネート>

  ・ アカデミー賞

    作品賞/監督賞=アルフォンソ・キュアロン

    主演女優賞=ヤリッツァ・アパリシオ

    助演女優賞=マリーナ・デ・ダビラ

    外国語映画賞/脚本賞/撮影賞/美術賞

    音響(調整)賞/音響(編集)賞

  ・ ゴールデン・グローブ賞受賞

    監督賞=アルフォンソ・キャロン

    外国語映画賞/脚本賞

  ・ ヴェネチア国際映画祭

    金獅子賞受賞

  ・ ニューヨーク批評家協会賞受賞

    作品/監督/撮影

  ・ ロサンゼルス批評家協会賞受賞

    作品/撮影

  ・ 全米批評家協会賞受賞

    監督/撮影賞/外国語映画賞

 

 配信中 バスターのバラード

  ・ アカデミー賞 <ノミネート>

    脚色賞/歌曲賞/衣装デザイン賞

  ・ カンヌ国際映画祭

    脚本賞受賞=イーサン&ジョエル・コーエン

 


 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

contents

  

    演劇学部推薦公演(2019年秋期)

   

  

    映画学部推薦作品(2019年秋期)

   

  



  

オンライン映画演劇大学は映画と

演劇を幅広く紹介、解説、研究する

オンライン上の教育・文化活動です。

文部科学省の認可は受け ていませんが、実際の大学での授業と連携した情報や研究も掲載しています。

  



  

   <2月の推薦作品>

  ・ 演劇学部推薦公演

  ・ 映画学部推薦作品

  



  

     <新着記事・講座>

  

New

・ 英米演劇大賞2019

   各部門の優秀賞の発表

            (2020/2/18)

Update

・ 主要映画賞候補作

   公開スケジュール(2020)

              (2020/2/18)

Update

・ 2020年 IMDb

     外国映画ランキング

    (資料作成: 今村直樹)

  ベスト3は

  .僖薀汽ぅ函身消浪爾硫搬

  1997 命をかけた伝令

  フォードvsフェラーリ

                 (2020/2/18)

Update

・ 2020年英米演劇上演予定

             (2020/2/18)

Update

・ 2019年 IMDb

     外国映画ランキング

    (資料作成: 今村直樹)

  ベスト3は

  .献隋璽ー

  ▲▲戰鵐献磧璽/エンドゲーム

  スパイダーマン:スパイダーバース

                 (2020/2/18)

  

・  映画レポート・Netflix

      オリジナル作品

  『アイリッシュマン』『マリッジ・ストーリー』と関連作品をレポート対象作として追加しました。

            (19/11/17)

  

・ 

      「アナと雪の女王」

    (演技コース参考動画)

            (19/11/16)

  

・ 

   「グレイテスト・ショーマン」

    (演技コース参考動画)

             (19/11/10)

  

 文京学院大学・特別講座

     を紹介します。

・  映画を学ぶ、映画で学ぶ

  (講師:桑子順子ほか/10月2日より)

・  映画を研究しよう!

  (講師:広川治ほか/10月19日土曜)

・  カウボーイとジェンダー

  (講師:塚田幸光/11月15日金曜)

             (19/9/29)

  

・ 2019年 秋期

      観劇レポート対象作品

     が発表されました。

             (19/9/16)

  

・ 2019年 秋期

      映画レポート対象作品

     が発表されました。

             (19/9/15)

  

・ 2019年英米演劇上演予定

             (19/8/8)

 

・ 『英国万歳!』で

     朗読される

     『リア王』の名場面

     が掲載されました。

             (19/5/31)

 

・ 『英国万歳!』

   〜登場人物・物語の解説

     が掲載されました。

             (19/5/30)

 

・ ミュージカル

   She Loves Me のすべて

     が掲載されました。

             (19/5/5)

 

・ 映画学部主催の新講座

   アカデミー賞と

     アメリカ映画の歴史

     講座内容・予定が

     発表されました。

             (19/5/1)

 

・ オンライン映画演劇大学

     英米演劇大賞2018

    (受賞作・受賞者の発表)

 

・ オンライン映画演劇大学

     シネマグランプリ2018

    (受賞作・受賞者の発表)

 

・ 2018年 (第92回)

     キネマ旬報ベストテン

 

・ 2018年 IMDb

     外国映画ベストテン

    (資料作成: 今村直樹)

 


  

・ 2017年 IMDb

     外国映画ベストテン

    (資料作成: 今村直樹)

  




  

<過去の主要記事・講座>

  

     【シェイクスピア学科】

  

        (講師: 広川治)

・ 講座概要・予定

・ 第1回  シェイクスピアって

                 ヤバくない?

・ 第2回  恋人たちの

                 シェイクスピア

・ 第3回  軍隊で

            シェイクスピア?

・ 第4回  アクション・スター

            がハムレット

・ 第5回  俳優たちの

                 『ハムレット』

・ 第6回  国王のための

                 名せりふ

・ 第7回  宇宙の彼方の

                 シェイクスピア

  




  

     【アメリカ演劇学科】

  

・  『エンジェルス・イン・

       アメリカ  第1部』

      (解説: 篠山芳雄)

  

・  アーサー・ミラー

  『セールスマンの死』研究

  (講師: 篠山(ささやま)芳雄)

  


  

 

  (講師: 小島真由美)

・ 講座概要

・ 作品リスト

・ 映画リスト

・ 第1回入門編

・ 第2回 『カム・ブロー・

              ユア・ホーン』

・ 第3回 『はだしで散歩』

・ 第4回 『おかしな二人』

・ 第5回

    『スウィート・チャリティ』

 原作: 映画『カビリアの夜』

          初演(1966年)

映画『スウィート・チャリティ』

                   *

・ 第6回 映画 『紳士泥棒

          大ゴールデン作戦』

・ 第7回 『星条旗娘』

・ 第8回 『プラザ・スイート』

・ 第9回 『浮気の終着駅』

・ 第10回 『ジンジャー

               ブレッド・レディ』

  




  

     【イギリス演劇学科】

  

・  ワイルド流喜劇のレシピ

      オスカー・ワイルド

      『まじめが大切』論

      (講師: 石田伸也)

  

・ テレンス・ラティガンを観る

         『深く青い海』

        (講師: 広川治)

 

・    『ローゼンクランツと

ギルデンスターンは死んだ』

      (解説: 石田伸也)

  

・   ミュージカル

    『ビリー・エリオット』

   〜英語の歌詞に見る

       団結、自由、信念〜

        (講師: 広川治)

  


  

    

      + 観劇レポートより

  




  

 【映画学部・映像文化学科】

  

・  カズオ・イシグロ

   『日の名残り』の映画化

      (講師: 篠山芳雄)

  

・ キネマ旬報ベストテン分析

      (講師: 今村直樹)

  

  <2017年夏>

     世界の映画を観る、

        映画で世界を見る

  


  

    

  




  

 (詳細な目次については

  CONTENTSページ参照)

  

  PageTop▲

  

   演劇学部推薦公演

      (2020年2月)

  

    彼らもまた、わが息子

       (東京芸術劇場)

作:アーサー・ミラー

翻訳: 水谷八也

演出: 桐山知也

主演: 吉見一豊

        (2/7〜15)

  


  

         ヘンリー五世

 (彩の国さいたま芸術劇場)

作: シェイクスピア

翻訳: 松岡和子

演出: 吉田鋼太郎

主演: 阿部寛

        (2/14〜3/1)

  


  

          グロリア

    (赤坂レッドシアター)

作: ブランデン・

     ジェイコブ-ジェンキンス

翻訳: 小田島恒志・則子

演出: 古城十忍

        (2/27〜3/8)

  


  

 PageTop▲

  

 映画学部推薦作品 (新作)

  

 (2018年洋画推薦作品)

   


  

 『スリー・ビルボード』

   2/1〜  公式サイト

 『タクシー運転手

    約束は海を越えて』

   4/21〜  公式サイト

 『フロリダ・プロジェクト

     真夏の魔法』

   5/12〜  公式サイト

 『ワンダー  君は太陽』

   6/15〜  解説ページ

 『ブリグズビー・ベア』

   6/23〜  公式サイト

  


  

 『判決、

     ふたつの希望』

   8/31〜  公式サイト

 『1987、

     ある闘いの真実』

   9/8〜  公式サイト

 『バッド・ジーニアス』

   9/22〜  公式サイト

 『search サーチ』

   10/26〜  公式サイト

 『ボヘミアン・ラプソディ』

   11/9〜  公式サイト

  



  

 (2019年洋画推薦作品)

 『バジュランギおじさんと、

   小さな迷子』

   1/18〜  公式サイト

 『女王陛下のお気に入り』

   2/15〜  公式サイト

 (2019年3月推薦作品)

 『グリーンブック』

   3/1〜  公式サイト

 『COLD WAR

      あの歌、2つの心』

   6/28〜  公式サイト

 『シークレット・

      スーパースター』

   8/9〜  公式サイト

  


  

 『ホテル・ムンバイ』

   9/27〜  公式サイト

 『ジョーカー』

   10/4〜  公式サイト

 『盲目のメロディ』

   11/15〜  公式サイト

 『アイリッシュマン』

   11/15〜  公式サイト

 『マリッジ・ストーリー』

   11/29〜  公式サイト

  



  

 (2020年1月推薦作品)

 『パラサイト/半地下の家族』

   1/10〜  公式サイト

 『ジョジョ・ラビット』

   1/17〜  公式サイト

  


  

 (2020年2月推薦作品)

 『ナイブズ・アウト

  名探偵と刃の館の秘密』

   1/31〜  公式サイト

 『1917 命をかけた伝令』

   2/14〜  公式サイト

  

 PageTop▲

  

   Music for Live Show

    (2019年10月)

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM