『第七天国』 (1927)

  • 2020.04.10 Friday
  • 16:29

 


 

 

    第七天国 (1927

 

  

 

 IMDb   User Ratings 7.7 (2020/03/20)

 

7階建ての安アパートの最上階に住む、陽気で常に前向きな青年(チャールズ・ファレル)と薄幸の少女(ジャネット・ゲイナー)を主人公にした愛と涙の名作。

 


 

  原題: 7th Heaven

  1時間50分

  サイレント/白黒映画

  日本公開1928

 

  ≪目次≫

  ・解説

  ・評価 / DVD / 動画情報

  ・スタッフ

  ・出演

  ・キーワード&テーマ/レビュー
  ・Photo Story

 


 

【解説】

 

「わたし、幸せに慣れてないの」と話す(=インターカットの字幕で出る)薄幸のヒロインを新人女優だったジャネット・ゲイナーが可憐に演じ、アカデミー賞主演女優賞を受賞。第1回のアカデミー賞では複数の映画での功績が合わせて評価されたので、ゲイナーは同じフランク・ボーゼージ監督の「街の天使」(28)とF・W・ムルナウ監督の「サンライズ」(27)の3作品の演技が評価されての受賞だった。共演のファレルとゲイナーは、その後もフォックスの人気コンビとして数多くの映画に出演した。監督のフランク・ボーゼージはこの作品で監督賞を受賞し、この後もゲイナーとファレルのコンピで「幸運の星」(29)も撮っている。監督のファレル主演作には他に「河」(28),「リリオム」(30),「ほほえみの街」(32)がある。

 

 ボーゼージ監督はメロドラマを得意とした。不器用だが思いやりのある市井の人々情感たっぷりに描き、観客を感情移入させる。2度目の監督賞受賞作「バッド・ガール」(31)も都会の片隅で暮らす不器用な夫とその妻の愛情を描いた小品だった。他にはマーガレット・サラヴァン主演作を多く監督。「第三階級」(34),“The Shining Hour”(38),「三人の仲間」(38),「死の嵐」(40)の4作品がある。

 


 

 【評価】

 

 ・第1回アカデミー賞 (1927-28年)

   監督賞・主演女優賞・脚色賞受賞

   作品賞・美術賞ノミネート

 

 ・1927-28年作品IMDbベストテン

   オンライン映画演劇大学集計 第8位

   1位『サーカス』 2位『サンライズ』

 

 ・1927年度キネマ旬報ベストテン 第1位

   2位『ヴァリエテ』 3位『大進軍』

 


 

 【DVD】

 

  1.  IVC (淀川長治による映像解説付)

 

  

 

 2.  IVC (シネマ語り〜ナレーションで楽しむ

   サイレント映画〜)

 

   

 


 

【動画】

 

 YouTubeの動画には、ピアノ・ソロ伴奏版の映像もアップされていますが、アンティークな味わいのオーケストラ伴奏版を推薦します。ただし、いずれも日本語字幕付でないので、必要に応じてPhoto Story (このページの最後の項目)の一部を参照してみて下さい。

 

 ・YouTube: 7th Heaven

  (楽団演奏版/1時間53分)

 

 ・ok.ru: 7th Heaven

  (楽団演奏版/1時間53分)

 


 

 【スタッフ】

 

 《監督》 フランク・ボーゼージ (1894–1962)

 

 〈主な監督作品〉

 第七天国 (27)

  ★アカデミー賞監督賞受賞

 街の天使 (28)

 幸運の星 (29)

   IMDb 7.8

 バッド・ガール (31)

  アカデミー賞監督賞受賞

 戦場よさらば (32)

 お姫様大行進 (34)

 第三階級 (34)

 真珠の首飾り (36)

 歴史は夜作られる (37)

 三人の仲間 (38)

 死の嵐 (40)  IMDb 7.8

  〜マーガレット・サラヴァン主演

 春の序曲 (43)

  〜ティアナ・ダービン主演

 

 《製作》 ウィリアム・フォックス

 《脚色》 ベンジャミン・グレイザー 

 《原作》 オースティン・ストロング 

 《撮影》 アーネスト・パーマー

 《美術》 ハリー・オリバー

 


 

 【出演】

 

 ジャネット・ゲイナー (ディアンヌ)

 

  

 

 〈主な出演作品〉

 第七天国 (27) チャールズ・ファレル共演

 サンライズ (27) 監督:F・W・ムルナウ

 街の天使 (28) チャールズ・ファレル共演

  ★以上3作の評価により主演女優賞受賞

 幸運の星 (29) チャールズ・ファレル共演

 友愛天国 (30) チャールズ・ファレル共演

 嵐の国のテス (32) チャールズ・ファレル共演

 スタア誕生 (37)

  アカデミー賞主演女優賞ノミネート

 


 

 チャールズ・ファレル (チコ)

 

  

 

 <主な出演作品>

 第七天国 (1927) ジェネット・ゲイナー共演

 街の天使 (28) ジャネット・ゲイナ―共演

 幸運の星 (29) ジャネット・ゲイナ―共演

  ★ IMDb 7.8

 都会の女 (30) 監督:F・W・ムルナウ

  ★ IMDb 7.8

 友愛天国 (30) ジャネット・ゲイナ―共演

 嵐の国のテス (32) ジャネット・ゲイナ―共演

 

 

 ジャネット・ゲイナーとチャールズ・ファレル

 


 

【キーワード&テーマ】

 メロドラマ

 ジャネットゲイナーとチャールズファレル

 天国への階段

 

Reviews

  Melodramatic magic from the gods.

      alice liddell3 October 1999 (IMDb)

  Just first rate all around...

    the Gaynor/Farrell pairing at its best

      secondtake9 June 2010 (IMDb)

 

【リンク】

第七天国 - KINENOTE (キネマ旬報社)

第七天国 - allcinema

第七天国 - ウィキペディア

7th Heaven - Wikipedia

7th Heaven - IMDb

 


 

 

   Photo Story Spoiler alert

 

 

 

 奈落から天空へ、下水道から星空へと続く階段。

 それは勇気という名の階段。

 

 チコはパリの地下水道の掃除夫をしている。

 チコはいつも楽天的で明るい青年。

 

 

 

 姉に虐待されて通りに逃げてきた若い女性を助ける。あまり関わりたくないのが彼の本音。

 

 

 

 

 

 だが警官に怪しまれて困っている彼女を見て、とっさに夫だと名乗って守ってやり、寝る場所もない彼女を自分の部屋に泊めてやることにする。女性の名はディアンヌ。

 

 

 

 


 

 チコはアパートの7階に一人で住んでいた。アパートの部屋にたどり着くまでには、長い階段を昇って行かなければならなかったが、何事にも前向きな彼は、自分の部屋を第七天国と呼んでいた。

  

 

 

  「すごいだろ? 下水掃除をしてるけど、

   部屋は天国に近いんだ。」

 

 

 

 「わたし、幸せに慣れていないの」とディアンヌ。

 

 

 するとチコが語る。

 

 Chico:  You mustn't be afraid.  

   I'm never afraid.

   Never look down - Always look up.  

   I always look up.

 

  恐れていたらダメだ。

  俺は何もこわくない。

  下を向くな。いつも上を向くんだ。

  俺はいつもそうしてる

 

 

 

 ディアンヌは、心穏やかにパリの夜空を見上げるのだった。

 

 

 


 

 2人の間に愛が芽生えるのに、そう長い時間はかからなかった。

 

 

 

 シャイで「アイ・ラブ・ユー」を口にする事ができないチコ。「これが僕たちのアイ・ラブ・ユーだ。“チコ、ディアンヌ、天国!」

 

 Chico:  Don't you want to marry me?

 Diane:  But you never said... you love me.

 Couldn't you say it - just once?

 Chico:  I can't say it!  It's too silly.

 Well, this way then...

 Chico - Diane - Heaven!

 Diane:  Say it again!  Say it again!

 

 

 

 しかし、第1次大戦の開戦が2人の幸せに待ったをかける…

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

     Behind the scenes

 

 

     7階建てアパートのセット

 

 

 (左から)  チャールズ・ファレル、ジャネット・ゲイナー、フランク・ボーゼージ監督

 

  

 ジャネット・ゲイナーとチャールズ・ファレル

 

  

 アカデミー賞授賞式でオスカー像を手にするジャネット・ゲイナー

 

  Photo Story冒頭へ   トップへ

 

 


 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    contents

      

       演劇学部推薦公演(2020年春期)

      

       映画学部推薦作品(2020年春期)

      



      

    オンライン映画演劇大学は映画と演劇を幅広く紹介、解説、研究するオンライン上の教育・文化活動です。文部科学省の認可は受けていませんが、実際の大学での授業と連携した情報や研究も掲載しています。

      

      【シェイクスピア学科】

           (講師: 広川治)

      

       【アメリカ演劇学科】

         (講師: 小島真由美)

      

       【映像文化学科】

        (連続講座準備中:

         第1回候補・受賞作

         資料公開中)

      



      

         <新着記事・講座>

      

    Update

    ・ 2020年英米演劇上演

             ラインアップ

                 (2020/9/27)

      *アーサー・ミラー作、詩森ろば翻訳・演出「All My Sons」(10月)とニール・サイモン作、三谷幸喜演出「23階の笑い」(12月)をリストに追加しました。(2020/9/27)

      

    Update

    ・ 2020年 IMDb

         外国映画ランキング

      (資料作成:今村直樹)

      *この秋〜冬に公開予定のアメリカ映画「TENET テネット」(9/18公開)、中国映画「薬の神じゃない!」(10/16公開)、フランス映画「燃ゆる女の肖像」(12/4公開)がベストテンにランクインしました。リストはIMDbのサイト自体にも作成しましたので、下記から参照して下さい。(2020/9/7)

      

    New

    ・ 2020年日本公開・洋画

        ランキング on IMDb

                 (2020/9/1)

      

    New

    ・ 第1回アカデミー賞

        候補・受賞作一覧

      *講座「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」の資料です。リストからノミネート・受賞作品の詳細な情報を見る事ができます。

                 (2020/9/1)

      

    New

    ・ スクリーン名言集

         〜映画レポートより〜

                     (2020/8/13)

      


      

    ・ NT Live アンコール

         夏祭り2020

                     (2020/8/1)

      

    ・ National Theatre

         at home 配信予定

     〜英国より世界に配信〜

    「英国万歳!」

    「スモール・アイランド」

    「夏の夜の夢」

    「ル・ブラン」

    「深く青い海」

    「アマデウス」を配信

                     (2020/6/13)

      

    ・ 映画レポート・作品リ

       スト(テーマ別)が発表さ

       れました。

                     (2020/4/26)

      


      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         女優賞ノミネート

         『港の女』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料7

                     (2020/4/18)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         監督賞ノミネート

         『群衆』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料6

                     (2020/4/16)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         男優賞ノミネート

         『サーカス』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料5

                     (2020/4/14)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         芸術作品賞受賞

         『サンライズ』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料4

                     (2020/4/12)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         女優賞・監督賞受賞

         『第七天国』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料3

                     (2020/4/10)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

     (1927-28年)男優賞受賞

         『最後の命令』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料2

                     (2020/4/10)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

     (1927-28年)作品賞受賞

         『つばさ』(Wings)

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料1

                     (2020/4/9)

      


      

    ・ 『サンシャイン・ボーイズ』

        (ニール・サイモン作)

                     (2020/3/15)

      

    ・ 2020年英米演劇上演

             ラインアップ

                 (2020/4/2)

      


      

    ・ シネマグランプリ2019

       ノミネート・受賞の発表

                (2020/3/1)

      

    ・ 英米演劇大賞2019

       優秀賞・最優秀賞の発表

                (2020/3/1)

      

    ・ 2019年 IMDb

         外国映画ランキング

      (資料作成: 今村直樹)

                     (2020/2/18)

      


      

    ・ 

         アナと雪の女王

        (演技コース参考動画)

                (19/11/16)

      

    ・ 

       グレイテスト・ショーマン

        (演技コース参考動画)

                 (19/11/10)

     


      

    ・ 2019年 秋期

        観劇レポート対象作品

         が発表されました。

                 (19/9/16)

      

    ・ 2019年 秋期

        映画レポート対象作品

         が発表されました。

                 (19/9/15)

      

    ・ 2019年英米演劇上演

             ラインアップ

                 (19/8/8)

     


     

    ・ 『英国万歳!』で

         朗読される

         『リア王』の名場面

         が掲載されました。

                 (19/5/31)

     

    ・ 『英国万歳!』

     〜登場人物・物語の解説

         が掲載されました。

                 (19/5/30)

     

    ・ ミュージカル

     She Loves Me のすべて

         が掲載されました。

                 (19/5/5)

     

    ・ 映画学部主催の新講座

       アカデミー賞と

       アメリカ映画の歴史

         講座内容・予定が

         発表されました。

                 (19/5/1)

      


      

    ・ 英米演劇大賞2018

        (受賞作・受賞者の発表)

      

    ・ シネマグランプリ2018

     (受賞作・受賞者の発表)

      

    ・ 2018年 (第92回)

         キネマ旬報ベストテン

      

    ・ 2018年 IMDb

         外国映画ベストテン

        (資料作成: 今村直樹)

     


      

    ・ 2017年 IMDb

         外国映画ベストテン

        (資料作成: 今村直樹)

      




      

     【シェイクスピア学科】

      

            (講師: 広川治)

     講座概要・予定

     第1回  シェイクスピア

          ってヤバくない?

     第2回  恋人たちの

         シェイクスピア

     第3回  軍隊で

          シェイクスピア?

     第4回 アクション・スターがハムレット

     第5回  俳優たちの『ハムレット』

     第6回  国王のための

         名せりふ

     第7回  宇宙の彼方の

          シェイクスピア

      




      

       【アメリカ演劇学科】

      

     『エンジェルス・イン・

           アメリカ  第1部』

          (解説: 篠山芳雄)

      

     アーサー・ミラー

      『セールスマンの死』研究

      (講師: 篠山(ささやま)芳雄)

      


      

     

      (講師: 小島真由美)

     講座概要

     作品リスト

     映画リスト

     第1回入門編

     第2回 『カム・ブロー・

             ユア・ホーン』

     第3回 『はだしで散歩』

     第4回 『おかしな二人』

     第5回

    『スウィート・チャリティ』

      映画『カビリアの夜』

      初演 (1966年)

      映画化 (1968年)

                       *

     第6回 映画 『紳士泥棒

          大ゴールデン作戦』

     第7回 『星条旗娘』

     第8回『プラザ・スイート』

     第9回 『浮気の終着駅』

     第10回 『ジンジャー

          ブレッド・レディ』

      




      

       【イギリス演劇学科】

      

    ・ オスカー・ワイルド

      『まじめが大切』論

          (講師: 石田伸也)

      

    ・ テレンス・ラティガンを観る:『深く青い海』

            (講師: 広川治)

     

    ・ 『ローゼンクランツと

       ギルデンスターンは

             死んだ』

          (解説: 石田伸也)

      

    ・   ミュージカル

    『ビリー・エリオット』

       〜英語の歌詞に見る

           団結、自由、信念〜

            (講師: 広川治)

      


      

        

          + 観劇レポートより

      




      

     【映像文化学科】

      

    ・  カズオ・イシグロ

     『日の名残り』の映画化

          (講師: 篠山芳雄)

      

    ・ キネマ旬報ベストテン分析

          (講師: 今村直樹)

      

      <2017年夏>

         世界の映画を観る、

            映画で世界を見る

      


      

        

      




      

     (詳細な目次については

      CONTENTSページ参照)

      

      PageTop▲

      

       演劇学部推薦公演

         (2020年8月)

      

     National Theatre Live

     (アンコール夏祭り2020)

      


      

     PageTop▲

      

     映画学部推薦作品 (新作)

      

     (2018年洋画推薦作品)

       


      

     『スリー・ビルボード』

       2/1〜  公式サイト

     『タクシー運転手

        約束は海を越えて』

       4/21〜  公式サイト

     『フロリダ・プロジェクト

         真夏の魔法』

       5/12〜  公式サイト

     『ワンダー  君は太陽』

       6/15〜  解説ページ

     『ブリグズビー・ベア』

       6/23〜  公式サイト

      


      

     『判決、

         ふたつの希望』

       8/31〜  公式サイト

     『1987、

         ある闘いの真実』

       9/8〜  公式サイト

     『バッド・ジーニアス』

       9/22〜  公式サイト

     『search サーチ』

       10/26〜  公式サイト

     『ボヘミアン・ラプソディ』

       11/9〜  公式サイト

      



      

     (2019年洋画推薦作品)

     『バジュランギおじさんと、

       小さな迷子』

       1/18〜  公式サイト

     『女王陛下のお気に入り』

       2/15〜  公式サイト

     (2019年3月推薦作品)

     『グリーンブック』

       3/1〜  公式サイト

     『COLD WAR

          あの歌、2つの心』

       6/28〜  公式サイト

     『シークレット・

          スーパースター』

       8/9〜  公式サイト

      


      

     『ホテル・ムンバイ』

       9/27〜  公式サイト

     『ジョーカー』

       10/4〜  公式サイト

     『盲目のメロディ』

       11/15〜  公式サイト

     『アイリッシュマン』

       11/15〜  公式サイト

     『マリッジ・ストーリー』

       11/29〜  公式サイト

      



      

     (2020年1月推薦作品)

     『パラサイト

          半地下の家族』

       1/10〜  公式サイト

     『ジョジョ・ラビット』

       1/17〜  公式サイト

      


      

     (2020年2月推薦作品)

     『ナイブズ・アウト

      名探偵と刃の館の秘密』

       1/31〜  公式サイト

     『1917 命をかけた伝令』

       2/14〜  公式サイト

      


      

     (2020年3月推薦作品)

     『黒い司法

         0%からの奇跡』

       2/28〜  公式サイト

     『ジュディ 虹の彼方に』

       3/6〜  公式サイト

      


      

     (2020年6月推薦作品)

     『ストーリー・オブ・

         マイライフ』

         わたしの若草物語』

       6/12〜  公式サイト

     『ペイン・アンド・

         グローリー』

       6/19〜  公式サイト

      


      

     (2020年7月推薦作品)

     『ハニーランド 永遠の谷』

       6/26〜  公式サイト

     『WAVES/ウェイブス』

       7/19〜  公式サイト

      

     PageTop▲

      

       Music for Live Show

        (2019年10月)

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM