チャップリンの『サーカス』 (1927)

  • 2020.04.14 Tuesday
  • 00:19

 


 

 

    サーカス (1928)

 

  

 

 IMDb User Ratings 8.2/10 (2020/03/20)

 

ノンストップの笑いとチャップリンの体を張ったパフィーマンスが楽しめる傑作喜劇。放浪紳士チャーリーは、スリだと間違えられて警官に追われ、上演中のサーカス小屋に逃げ込む。逃げ回る様子をパフォーマンスだと思った観客は大爆笑となり、これを機に彼は道化役者として雇われることになる。

 


 

 1時間12分

 サイレント/白黒映画

 コメディ/ロマンス

 日本公開1928

 監督・主演: チャールズ・チャップリン

 原題: The Circus

 

 ≪目次≫

 ・解説 

 ・評価 / DVD・動画情報

 ・スタッフ

 ・キャスト

 ・キーワード / レビュー / リンク

 ・Photo Story

 


 

【解説】

 

『黄金狂時代』(25)に続くチャップリンの長編第2作。『黄金狂時代』は人間の愚かな欲望を笑いで包んだ傑作だった。3作目の『街の灯』(31)は究極の愛を描いた不朽の名作、4作目の『モダン・タイムス』(36)は機械文明を風刺した最高傑作、5作目の『独裁者』(40)はヒトラーに笑いで挑み、歴史に残る逸品となった。戦後は人間と社会の本質を突く問題作『殺人狂時代』、涙の名品『ライムライト』があり、いずれも高い評価を得ている。こうした作品群の中にあって『サーカス』は社会的メッセージを掲げている名作として言及される事はない作品である。しかしチャップリンの道化精神が最もストレートな形で表現されており、余計なメッセージのない純粋なチャップリンを存分に楽しめる佳作としての人気は高い。

 

 一番の見どころは、何と言ってもスリリングでありながらも笑える綱渡りの曲芸だろう。ハロルド・ロイド『要人無用』(23)のビルの壁面をよじ登る場面、バスター・キートンの『大列車追跡』(26)の列車追跡と共に、サイレント喜劇の三大スリリング・シーンと呼べる面白さがある。マドンナへの片思いは『男はつらいよ』シリーズの寅さんと比較してみると面白い。喜劇らしからぬラスト・シーンには、チャップリンならではの見事な構図と余韻があり、ロンドンの貧しい家庭で育ち、人生の苦渋を知り尽くしたチャップリンの存在感に改めて感服させられる。

 


 

 【評価】

 

第1回アカデミー賞 (1927-28年)

  主演男優賞・喜劇監督賞ノミネート

  特別賞受賞

 

ダニー・ピアリーが選ぶアカデミー賞

  Alternate Oscars (by Danny Peary)

  主演男優賞受賞・作品賞ノミネート

 

1927-28年作品IMDbベストテン

  オンライン映画演劇大学集計 第1位

  2位『サンライズ』

 

1928年度キネマ旬報ベストテン 第3位

  1位『サンライズ』 2位『暗黒街』

 

【DVD・動画情報】

 

・DVD

「サーカス コレクターズ・エディション」

 

・ブルーレイ:「サーカス」

 

・YouTube: Full HD Movie

 (1時間12分 / 日本語字幕なし)

 https://www.youtube.com/watch?v=Mg8y6NyE1oE

 


 

 【スタッフ】

 

 《監督・製作・脚本》

 チャールズ・チャップリン

 〈代表作〉

 キッド (21)

 黄金狂時代 (25)

 サーカス (28)

 街の灯 (31)

 モダン・タイムス (36)

 チャップリンの独裁者 (40)

 ライムライト (52)

 

 

 『黄金狂時代』のチャップリン

 

 《撮影》

 ローランド・H・トザロー

 (チャップリン映画のカメラマン)

 


 

 【出演(役名)】

 

 チャールズ・チャップリン (放浪者)

 マーナ・ケネディ (ブランコ乗り)

 

 

  マーナ・ケネディ

   


 

 【キーワード&テーマ】

 

 スラップスティック・コメディ

 曲芸師チャップリン

 恋する放浪紳士

 “Swing High Little Girl”

 サーカスと映画

 

 【IMDb Reviews】

 

  One Of Chaplin's Best; Certainly

    Underrated 

      ccthemovieman-15 April 2006

 

  A Phenomenal, and Oft-Overlooked, Slice

     of the Chaplin Pie

      drqshadow-reviews23 March 2019

 

  not Chaplin's deepest film, but certainly

     one of his most blissfully entertaining 

      Quinoa198423 September 2008

 

 【リンク】

 

 Filming The CircusChaplin's Official Site

 The Circus — IMDb

 The Circus — Wikipedia

 サーカス — allcinema

 サーカス — KINENOTE

 サーカス ウィキペディア

 

 


 

 

   Photo Story Spoiler Alert

 

  

 

  Chaplin sings over the opening credits

 and shots of Merna Kennedy swinging

 from the rafters of the big tent.    

 

 

 

  ♪  Swing little girl

  Swing high to the sky

  And don’t ever look at the ground

  If you’re looking for rainbows

  Look up to the sky

 

  You’ll never find rainbows

  If you’re looking down

 

  Life may be dreary

  But never the same

  Some day it’s sunshine

  Some day it’s rain

 

  [REPEAT ]

  But never, no never, look down

 

  

 


 

       Mistaken for one of the pickpockets,

   the tramp is chased around with a real

   pickpocket by the police.

 

 

 

 

 

    They run into a funhouse and a mirror maze.

 

 

 

    They pretend to be the moving statues

    on the wall to evade the police. Charlie

    hits the pickpocket’s head and laughs as

    if it were an automatic movement.

 

 

 

 

    The Tramp and his pursuers rush into

    the circus ring during the middle of a

    performance.  The audience mistakenly

    believes this is part of the show and 

    burst into loud laughter.

 

 

 

 

 ‟Do you want a job?  Be here in the morning,

     and we’ll try you out.”

 

 

 


 

   Next morning the ringmaster’s step-

     daughter Merna, one of the acrobats,

     tries to steal Charlie’s morning bread.  

   She was hungry because her uncle had

     told her not to eat as punishment for

     a failure of her performance.  

   Charlie gives her a half of the bread

    and an egg. 

 

 

 

 


 

   Charlie is asked to bring some plates to

     the ring as a property man.  His funny

     movement attracts the audience, and

     quite unconsciously, he becomes the

     comedy star of the show.

 

 

 

 

 


 

   Charlie accidentally enters the lion’s cage,

     and finds the dangerous animal is

     sleeping there.

 

 

 

 


 

   Merna knows Charlie’s real talent. 

   She encourages him:‟It’s a shame the way

     they make you work ―― and you the hit

     of the show.  Why of course, all the

     crowds, all the applause is just for you.”

 

 

 

 


 

     A fortune teller foretells Merna’s future...

 

 

 

 

   ⇒ To be continued

 

 


 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    contents

      

       演劇学部推薦公演(2020年春期)

      

       映画学部推薦作品(2020年春期)

      



      

    オンライン映画演劇大学は映画と演劇を幅広く紹介、解説、研究するオンライン上の教育・文化活動です。文部科学省の認可は受けていませんが、実際の大学での授業と連携した情報や研究も掲載しています。

      

      【シェイクスピア学科】

           (講師: 広川治)

      

       【アメリカ演劇学科】

         (講師: 小島真由美)

      

       【映像文化学科】

        (連続講座準備中:

         第1回候補・受賞作

         資料公開中)

      



      

         <新着記事・講座>

      

    Update

    ・ 2020年英米演劇上演

             ラインアップ

                 (2020/9/27)

      *アーサー・ミラー作、詩森ろば翻訳・演出「All My Sons」(10月)とニール・サイモン作、三谷幸喜演出「23階の笑い」(12月)をリストに追加しました。(2020/9/27)

      

    Update

    ・ 2020年 IMDb

         外国映画ランキング

      (資料作成:今村直樹)

      *この秋〜冬に公開予定のアメリカ映画「TENET テネット」(9/18公開)、中国映画「薬の神じゃない!」(10/16公開)、フランス映画「燃ゆる女の肖像」(12/4公開)がベストテンにランクインしました。リストはIMDbのサイト自体にも作成しましたので、下記から参照して下さい。(2020/9/7)

      

    New

    ・ 2020年日本公開・洋画

        ランキング on IMDb

                 (2020/9/1)

      

    New

    ・ 第1回アカデミー賞

        候補・受賞作一覧

      *講座「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」の資料です。リストからノミネート・受賞作品の詳細な情報を見る事ができます。

                 (2020/9/1)

      

    New

    ・ スクリーン名言集

         〜映画レポートより〜

                     (2020/8/13)

      


      

    ・ NT Live アンコール

         夏祭り2020

                     (2020/8/1)

      

    ・ National Theatre

         at home 配信予定

     〜英国より世界に配信〜

    「英国万歳!」

    「スモール・アイランド」

    「夏の夜の夢」

    「ル・ブラン」

    「深く青い海」

    「アマデウス」を配信

                     (2020/6/13)

      

    ・ 映画レポート・作品リ

       スト(テーマ別)が発表さ

       れました。

                     (2020/4/26)

      


      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         女優賞ノミネート

         『港の女』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料7

                     (2020/4/18)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         監督賞ノミネート

         『群衆』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料6

                     (2020/4/16)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         男優賞ノミネート

         『サーカス』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料5

                     (2020/4/14)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         芸術作品賞受賞

         『サンライズ』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料4

                     (2020/4/12)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         女優賞・監督賞受賞

         『第七天国』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料3

                     (2020/4/10)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

     (1927-28年)男優賞受賞

         『最後の命令』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料2

                     (2020/4/10)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

     (1927-28年)作品賞受賞

         『つばさ』(Wings)

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料1

                     (2020/4/9)

      


      

    ・ 『サンシャイン・ボーイズ』

        (ニール・サイモン作)

                     (2020/3/15)

      

    ・ 2020年英米演劇上演

             ラインアップ

                 (2020/4/2)

      


      

    ・ シネマグランプリ2019

       ノミネート・受賞の発表

                (2020/3/1)

      

    ・ 英米演劇大賞2019

       優秀賞・最優秀賞の発表

                (2020/3/1)

      

    ・ 2019年 IMDb

         外国映画ランキング

      (資料作成: 今村直樹)

                     (2020/2/18)

      


      

    ・ 

         アナと雪の女王

        (演技コース参考動画)

                (19/11/16)

      

    ・ 

       グレイテスト・ショーマン

        (演技コース参考動画)

                 (19/11/10)

     


      

    ・ 2019年 秋期

        観劇レポート対象作品

         が発表されました。

                 (19/9/16)

      

    ・ 2019年 秋期

        映画レポート対象作品

         が発表されました。

                 (19/9/15)

      

    ・ 2019年英米演劇上演

             ラインアップ

                 (19/8/8)

     


     

    ・ 『英国万歳!』で

         朗読される

         『リア王』の名場面

         が掲載されました。

                 (19/5/31)

     

    ・ 『英国万歳!』

     〜登場人物・物語の解説

         が掲載されました。

                 (19/5/30)

     

    ・ ミュージカル

     She Loves Me のすべて

         が掲載されました。

                 (19/5/5)

     

    ・ 映画学部主催の新講座

       アカデミー賞と

       アメリカ映画の歴史

         講座内容・予定が

         発表されました。

                 (19/5/1)

      


      

    ・ 英米演劇大賞2018

        (受賞作・受賞者の発表)

      

    ・ シネマグランプリ2018

     (受賞作・受賞者の発表)

      

    ・ 2018年 (第92回)

         キネマ旬報ベストテン

      

    ・ 2018年 IMDb

         外国映画ベストテン

        (資料作成: 今村直樹)

     


      

    ・ 2017年 IMDb

         外国映画ベストテン

        (資料作成: 今村直樹)

      




      

     【シェイクスピア学科】

      

            (講師: 広川治)

     講座概要・予定

     第1回  シェイクスピア

          ってヤバくない?

     第2回  恋人たちの

         シェイクスピア

     第3回  軍隊で

          シェイクスピア?

     第4回 アクション・スターがハムレット

     第5回  俳優たちの『ハムレット』

     第6回  国王のための

         名せりふ

     第7回  宇宙の彼方の

          シェイクスピア

      




      

       【アメリカ演劇学科】

      

     『エンジェルス・イン・

           アメリカ  第1部』

          (解説: 篠山芳雄)

      

     アーサー・ミラー

      『セールスマンの死』研究

      (講師: 篠山(ささやま)芳雄)

      


      

     

      (講師: 小島真由美)

     講座概要

     作品リスト

     映画リスト

     第1回入門編

     第2回 『カム・ブロー・

             ユア・ホーン』

     第3回 『はだしで散歩』

     第4回 『おかしな二人』

     第5回

    『スウィート・チャリティ』

      映画『カビリアの夜』

      初演 (1966年)

      映画化 (1968年)

                       *

     第6回 映画 『紳士泥棒

          大ゴールデン作戦』

     第7回 『星条旗娘』

     第8回『プラザ・スイート』

     第9回 『浮気の終着駅』

     第10回 『ジンジャー

          ブレッド・レディ』

      




      

       【イギリス演劇学科】

      

    ・ オスカー・ワイルド

      『まじめが大切』論

          (講師: 石田伸也)

      

    ・ テレンス・ラティガンを観る:『深く青い海』

            (講師: 広川治)

     

    ・ 『ローゼンクランツと

       ギルデンスターンは

             死んだ』

          (解説: 石田伸也)

      

    ・   ミュージカル

    『ビリー・エリオット』

       〜英語の歌詞に見る

           団結、自由、信念〜

            (講師: 広川治)

      


      

        

          + 観劇レポートより

      




      

     【映像文化学科】

      

    ・  カズオ・イシグロ

     『日の名残り』の映画化

          (講師: 篠山芳雄)

      

    ・ キネマ旬報ベストテン分析

          (講師: 今村直樹)

      

      <2017年夏>

         世界の映画を観る、

            映画で世界を見る

      


      

        

      




      

     (詳細な目次については

      CONTENTSページ参照)

      

      PageTop▲

      

       演劇学部推薦公演

         (2020年8月)

      

     National Theatre Live

     (アンコール夏祭り2020)

      


      

     PageTop▲

      

     映画学部推薦作品 (新作)

      

     (2018年洋画推薦作品)

       


      

     『スリー・ビルボード』

       2/1〜  公式サイト

     『タクシー運転手

        約束は海を越えて』

       4/21〜  公式サイト

     『フロリダ・プロジェクト

         真夏の魔法』

       5/12〜  公式サイト

     『ワンダー  君は太陽』

       6/15〜  解説ページ

     『ブリグズビー・ベア』

       6/23〜  公式サイト

      


      

     『判決、

         ふたつの希望』

       8/31〜  公式サイト

     『1987、

         ある闘いの真実』

       9/8〜  公式サイト

     『バッド・ジーニアス』

       9/22〜  公式サイト

     『search サーチ』

       10/26〜  公式サイト

     『ボヘミアン・ラプソディ』

       11/9〜  公式サイト

      



      

     (2019年洋画推薦作品)

     『バジュランギおじさんと、

       小さな迷子』

       1/18〜  公式サイト

     『女王陛下のお気に入り』

       2/15〜  公式サイト

     (2019年3月推薦作品)

     『グリーンブック』

       3/1〜  公式サイト

     『COLD WAR

          あの歌、2つの心』

       6/28〜  公式サイト

     『シークレット・

          スーパースター』

       8/9〜  公式サイト

      


      

     『ホテル・ムンバイ』

       9/27〜  公式サイト

     『ジョーカー』

       10/4〜  公式サイト

     『盲目のメロディ』

       11/15〜  公式サイト

     『アイリッシュマン』

       11/15〜  公式サイト

     『マリッジ・ストーリー』

       11/29〜  公式サイト

      



      

     (2020年1月推薦作品)

     『パラサイト

          半地下の家族』

       1/10〜  公式サイト

     『ジョジョ・ラビット』

       1/17〜  公式サイト

      


      

     (2020年2月推薦作品)

     『ナイブズ・アウト

      名探偵と刃の館の秘密』

       1/31〜  公式サイト

     『1917 命をかけた伝令』

       2/14〜  公式サイト

      


      

     (2020年3月推薦作品)

     『黒い司法

         0%からの奇跡』

       2/28〜  公式サイト

     『ジュディ 虹の彼方に』

       3/6〜  公式サイト

      


      

     (2020年6月推薦作品)

     『ストーリー・オブ・

         マイライフ』

         わたしの若草物語』

       6/12〜  公式サイト

     『ペイン・アンド・

         グローリー』

       6/19〜  公式サイト

      


      

     (2020年7月推薦作品)

     『ハニーランド 永遠の谷』

       6/26〜  公式サイト

     『WAVES/ウェイブス』

       7/19〜  公式サイト

      

     PageTop▲

      

       Music for Live Show

        (2019年10月)

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM