映画レポート・作品リスト (テーマ別100選)

  • 2020.04.26 Sunday
  • 23:50

 


 

 

  映画レポート・作品リスト

    テーマ別100選

 

  <目次>

  → スライドショー

    「映画レポートへの招待状」

 

  1.ロード・ムービー

  2.映画で見るスポーツと人生

  3.アメリカ合衆国大統領

  4.人種偏見・差別を越えて 

  5.ジャーナリスト 〜真実と虚偽の間で

 

  6.アメリカの法廷映画

  7.刑務所の人間ドラマ

  8.実在の歌手を描いた映画

  9.英国王室を描いた映画

  10.イギリス文学の映画化

 

  11.命と向き合う愛と友情

  12父と娘の愛情物語

  13.‟母”を演じた女優たち

  14.偏屈なじいさんと少年の物語

  15.大自然の中にただひとり

 

  16.LGBT としての人生

  17.Beware of SNS

  18.教師たちの生き方

 

  ★=特選作品

   U-NEXTPrime Videoにない場合、および

  WOWOWでの放送予定のみ表示。

  (2020/04/27現在)

 


 

 

    1.ロード・ムービー

 

「或る夜の出来事」

 (It Happened One Night)

 元祖ロード・ムービー、ロマンティック・コメディの原点。1934年アカデミー賞5部門受賞。

 

「駅馬車(Stagecoach)

 大地を走る駅馬車の旅人たちの人間模様を、アクション・シーンを交えて描いた1939年の名作西部劇。

 

「イージー・ライダー」(Easy Rider)

 1960年代後半から70年代前半のアメリカン・ニューシネマを代表する1本。個性豊かなロック・ミュージックをBGMに、ヒッピー二人がバイクで国道を疾走する。

 U-NEXTなし

 

「パリ、テキサス」(Paris, Texas)

 妻子を捨てて失踪した男の帰郷の旅。カンヌ映画祭パルムドール(最高賞)受賞作。

 Prime Videoなし WOWOW放送予定 (5/18)

 

「レインマン」(Rain Man)

 知的障害の兄と弟(トム・クルーズ)が車で大陸を横断。ダスティン・ホフマンが兄役を名演。Prime Videoなし

 

「サイドウエイ」(Sideway)

 カリフォルニアで中年男2人がワイン探求の旅。日本でも小日向文世、生瀬勝久主演でリメイクされた。

 

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

 (My Blueberry Nights)

 失恋の傷をいやす旅。ノラ・ジョーンズ主演。Prime Videoなし

 

「リトル・ミス・サンシャイン」

 (Little Miss Sunshine)

 おんぼろバスでカリフォルニアをめざす妙な一家の珍道中。

 

「宇宙人ポール」(Paul)

 SFオタクの2人のイギリス人がアメリカ旅行中に出会ったのは、オッサンみたいな性格の宇宙人!?

 

「ジュリエットからの手紙」

 (Letters to Juliet)

 若き日の恋人を探す祖母と旅行する孫とジャーナリストをめざす女性のラブ・コメディ。

 

「わたしに会うまでの1600キロ」(Wild)

 1600キロの距離を3か月かけて1人で歩き通した女性の実話を基にした作品。

 


 

 

   2.映画で見るスポーツと人生

 

 (1) 野球

 

「プリティ・リーグ」

 (A League of Their Own)

 アメリカに実在したプロ女子野球を題材にした作品。トム・ハンクスがチームの監督役。

 

「フィールド・オブ・ドリームス」

 (Field of Dreams)

 天からの声に従って畑に球場を作りだす農場主。すると…。詩的で幻想的な名作。

 

「42 世界を変えた男(42)

 黒人初のメジャーリーガーとなり、差別を乗り越えて活躍したジャッキー・ロビンソンの半生。

 


 

 (2) サッカー/ラグビー/アメフト

 

「エリックを探して」(Looking for Eric)

 マンチェスター・ユナイテッドで活躍したエリック・カントナが本人役で出演。

 Prime Videoなし

 

「インビクタス / 負けざる者たち」(Invictus)★

 南アで開催されたラグビーのワールド・カップで国民をワンチームにまとめるネルソン・マンデラ大統領の気骨ある生き方と刺激を受けた選手たちの活躍を描く。

 

「タイタンズを忘れない」

 (Remember the Titans)

 高校統合で黒人と白人の混合アメフト・チームが生まれた実話を基にした感動作。

 

「しあわせの隠れ場所」(The Blind Side)

 ホームレスだった青年がNFLの選手に。青年を養子に迎えた主婦をサンドラ・ブロックが好演。

 


 

 (3) ボクシング/格闘技

 

「ロッキー」(Rocky)

 シルベスター・スターロン主演の伝説的ボクシング映画。アカデミー賞作品賞・監督賞・編集賞受賞。

 

「クリード チャンプを継ぐ男」(Creed)

 ロッキーがかつてのライバルの息子(マイケル・B・ジョーダン)をチャンピオンに挑戦させる。

 

「シンデレラマン」(Cinderella Man)

 世界恐慌後の大不況時代に活躍した実在のボクサーの半生をラッセル・クロウが熱演。

 

「ミリオンダラー・ベイビー」

 (Million Dollar Baby)

 老トレーナー(クリント・イーストウッド)と女性ボクサーの生と死の物語。

 WOWOW放送予定 (5/25ほか)

 

「ザ・ファイター」 (The Fighter)

 実在のボクサーの兄弟対決。『バットマン』のクリスチャン・ベイルが兄役で13キロ減量して撮影に臨んだ。

 

「ウォーリアー」(Warrior)★

 総合格闘技のリングで兄と弟が対決。弟役は『マッド・マックス 怒りのデスロード』のトム・ハーディ。

 


 

 

    3.アメリカ合衆国大統領

 

「リンカーン」(Lincoln)

 歴史に名高い合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンが目指す、奴隷制度と南北戦争の終結への苦闘物語。

 

「13デイズ」(13 Days)

 1962年のキューバ・ミサイル危機をケネディ大統領補佐官(ケビン・コスナー)の視点からスリリングに描く。

 

「フロスト×ニクソン」(Frost/Nixon)

 盗聴事件で現役辞任後のニクソン元大統領をインタビュー番組に出演させて、事件の核心に迫る司会者フロスト。この二人の丁々発止の駆け引きを描いた見応えのある一品。

 U-NEXTなし

 

「デーヴ」(Dave)★

 大統領急死後、大統領そっくりの気の良い男が替え玉に。架空の大統領を描いたハートウォーミング・コメディー。

 U-NEXTなし

 


 

 

    4.人種偏見・差別を越えて

 

「ドライビング・ミス・デイジー」

  (Driving Miss Daisy)

 偏屈なおばあちゃんと黒人運転手の交流を描く。アカデミー賞作品賞他受賞作。

 

「ミシシッピー・バーニング」

  (Mississippi Burning)

行方不明の公民権運動家を捜査する刑事二人が南部の人種偏見の壁に阻まれる。

 

「ヘアスプレー」(Hairspray)★

 ミュージカル・コメディ。しかし舞台は1960年代の南部の町。人種問題や公民権運動も織り込まれている。

 

「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」

 (The Help)

 ライター志望の白人女性(エマ・ストーン)と黒人の家政婦の女性の心の交流を描く。

 

「それでも夜は明ける」(12 years a Slave)

 誘拐され南部の農園に奴隷として売られた黒人の実話。悲痛なまでにリアルな力作。

 WOWOW放送予定 (6/14)

 

「グローリー / 明日への行進」(Selma)

 1965年3月7日アラバマ州セルマでのデモ行進を描く。当然、主人公はキング牧師。

 

「ドリーム」(Hidden Figures)

 1960年代のNASA。白人男性ばかりの職場で才能を発揮、活躍した3人の黒人女性の知られざる物語。

 

「グリーンブック」(Green book)★

 黒人の人気ピアニストと彼の運転手を務める粗野な白人男性の友情物語。アカデミー賞作品賞ほか受賞。

 WOWOW放送予定 (6/12ほか)

 


 

 5. ジャーナリスト 〜真実と虚偽の間で〜

 

「グッドナイト&グッドラック」

 (Good Night, and Good Luck)

 赤狩りに果敢に立ち向かったCBSテレビの司会者とスタッフの物語。

「スポットライト・世紀のスクープ」

 (Spotlight)

 新聞記者たちがカトリック神父の性的虐待の実態を暴いていく。アカデミー賞作品賞。

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」

 (The Post)

 アメリカ国防総省の文書を追求する新聞記者たちの実話。

 U-NEXTなし WOWOW放送予定 (5/27)

 


 

    6.アメリカの法廷映画

 

「十二人の怒れる男」(12 Angry Men)★

 陪審員たちの議論のみで展開する映画史に残る熱い力作。監督は社会派のシドニー・ルメット。

 

「評決」(The Verdict)

 ある訴訟をきっかけに立ち直っていく酒びたりの弁護士(ポール・ニューマン)の物語。監督シドニー・ルメット。

 

「ア・フュー・グッド・メン」

 (A Few Good Men)

 海兵隊で起きた事件をめぐる軍事法廷劇。主演トム・クルーズ。

 

「フィラデルフィア」(Philadelphia)

 エイズ患者の弁護士(トム・ハンクス)が事務所を不当解雇で訴える。デンゼル・ワシントン共演。

 WOWOW放送予定 (6/2ほか)

 


 

    7.刑務所の人間ドラマ

 

「パピヨン」(Papillon)

 無実の罪で終身刑となり、孤島の刑務所に送られたパピヨンと呼ばれる男。1973年製作。2019年には再映画化。

 

「ミッドナイト・エクスプレス」

 (Midnight Express)

 トルコの刑務所に収監された主人公の地獄のような日々を描く。

 U-NEXTなし

 

「ショーシャンクの空に」

 (The Shawshank Redemption)

 多くのオールタイム・ベストで1位の感動作。スティーブン・キング原作。

 

「グリーンマイル」(The Green Mile)

 死刑囚監房の看守(トム・ハンクス)と不思議な能力を持つ囚人の交流。スティーブン・キング原作。

 

「ザ・ハリケーン」(The Hurricane)

 冤罪で収監されたボクシングのチャンピオンが自由を求めて社会に訴える。

 Prime Videoなし

 


 

   8.実在の歌手を描いた映画

 

「ジャージー・ボーイズ」(Jersey Boys)

 Can't Take My Eyes off of Youで有名な60年代の人気グループ「フォー・シーズン」の物語。

 

「ドリームガールズ」(Dreamgirls)

 60年代の人気黒人女性グループ「スプリームス」をモデルにしたミュージカル映画。ビヨンセ主演。

 

「ローズ」(The Rose)

 60年代の女性ロック歌手、ジャニス・ジョプリンがモデル。主題歌「ローズ」は名曲中の名曲。Prime Videoなし

 

「イマジン」(Imagine)

 ジョン・レノンのビートルズ時代、解散後、育休生活、40歳という若さでの死などを収めた秀作ドキュメンタリー。

 

「ロケットマン」 (Rocketman)

 エルトン・ジョンの生涯を描いたミュージカル映画。『キングスマン』のタロン・エガートン主演。

 WOWOW放送予定 (5/30初放送)

 

「ボヘミアン・ラプソディ」 

 (Bohemian Rhapsody)

 ロック・バンド「クィーン」の軌跡とフレディのライブでの熱唱をリアルに再現。

 WOWOW放送予定 (5/25ほか)

 


 

    9.英国王室を描いた映画

      

「ブーリン家の姉妹」

 (The Other Boleyn Girl) 

 ヘンリー八世の王妃となるアン(ナタリー・ポートマン)と妹メアリー(スカーレット・ヨハンソン)の多難な運命を描く。Prime Videoなし

 

「エリザベス」(Elizabeth)

 16世紀の英国女王の即位までの物語。ケイト・ブランシェット主演。U-NEXTなし

 

「女王陛下のお気に入り」(The Favorite)

 時代は18世紀。心身ともに病んでいたアン女王。女王の寵愛を得ようと争う女二人の確執(エマ・ストーンとレイチェル・ワイズ)が悲しいまでのグロテスクな筆致でブラック・ユーモアたっぷりに描かれる。

 

「英国王のスピーチ」(The King's Speech)★

 吃音症に悩んだ20世紀の英国王ジョージ六世(コリン・ファース)の苦難と努力を描いた名作。

 


 

 

   10.イギリス文学の映画化

 

「ロミオとジュリエット」

 (Romeo and Juliet)

 シェイクスピアが書いた恋愛悲劇の映画化。時代、風俗を変えていない1968年版を指定。

 

「恋におちたシェイクスピア」

 (Shakespeare in Love)

 シェイクスピアが恋におちた女性は、男装をして舞台に立とうとしていた… 1999年アカデミー賞作品賞、主演女優賞(グウィネス・パルトロー)などを受賞した「ロミオとジュリエット」初演までの物語。

 

「プライドと偏見」(Pride and Prejudice)

 18世紀の小説家ジェイン・オースティン原作。5人姉妹の次女エリザベスの恋物語。

 

「いつか晴れた日に」

 (Sense and Sensibility)

 オースティン原作。分別ある姉と多感で行動的な妹を描いた恋愛映画の傑作。

 U-NEXTなし WOWOW放送予定 (6/27)

 

「バリー・リンドン」(Barry Lyndon)

 18世紀のサッカレーの小説を絵画のような映像で描いたスタンリー・キューブリック監督作品。

 

「孤児ダビド物語」(David Copperfield)

 19世紀を代表する小説家チャールズ・ディケンズの代表作の映画化(1935年)。

 Prime Videoなし

 

「眺めのいい部屋」(Room with a View)

 E. M. フォスター原作。良家の娘がフィレンツェである青年と出会い…。Prime Videoなし

 

「ネバーランド」(Finding Neverland)

 『ピーターパン』の作者ジェイムズ・バリー(ジョニー・デップ)と孤独な少年の交流を描いた佳作。

 

「つぐない」(Atonement)

 姉は使用人の息子と恋におちる。そして小説家を目指す多感な妹の嘘が悲劇を招く。イアン・マキューアン原作。

 

「日の名残り」(The Remains of the Day)

 カズオ・イシグロ原作。ベテラン執事と家政婦の互いを意識した長い交流を描く。

 U-NEXTなし

 


 

    11命と向き合う愛と友情

 

「サヨナラの代わりに」(You're Not You)

 筋委縮側索硬化症(ALS)の女性と介助人の友情物語。

 

「最高の人生の見つけ方」(The Bucket List)

 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが末期ガンの患者を演じた。日本では吉永小百合と天海祐希の女性版でリメイクされた。

 

「私の中のあなた」(My Sister's Keeper)

 白血病の姉を救うためのドナーとして生まれた少女が弁護士を雇い両親を訴える。感涙の一作。

 

「博士と彼女のセオリー」

 (The Theory of Everything)

 ALSの天才物理学者スティーブン・ホーキング博士とその妻を描いた感動作。      

 

「きっと、星のせいじゃない。」

 (The Fault in Our Stars)

 ガン患者の集会で出会った二人の輝きに満ちた日々。口コミで全米大ヒット。

 


 

    12.父と娘の愛情物語

 

「パパが遺した物語」

 (Fathers and Daughters)

 「父は、愛する娘へ物語を書き続けた。約束を果たすために…」ラッセル・クロウ主演。

 

「アイ・アム・サム」(I am Sam)★

 知的年齢7歳の障害者の父親サム(ショーン・ペン)と7歳を迎えた賢い娘を描いた感動作。音楽はすべてビートルズのカバー曲を使用。

 

「グース」(Fly Away Home)

 卵から雛にかえった雁(がん)たちとの出会いが生む父と娘の物語。

 U-NEXTなし

 

「マッチスティック・メン」

 (Matchstick Men)

 詐欺師のロイ(ニコラス・ケイジ)は14年前に離婚した妻との間に生まれていた娘と初めて顔を合わせる。だが陽気な娘は平気で父親の仕事を手伝い始めてしまう。

 

「インターステラー」(Interstellar)★

 現代と近未来を舞台に描かれる壮大な宇宙理論、そして父と娘の絆。監督クリストファー・ノーラン。

 


 

    13母”を演じた女優たち 

 

「アリスの恋」

 (Alice Doesn’t Live Here Anymore)

夫に先立たれたアリスは息子と共に苦労の連続。1974年アカデミー賞主演女優賞(エレン・バースティン)受賞作。名匠マーティン・スコセッシ監督若き日の佳作。

「チェンジリング」(Changeling)

 失踪後に保護された息子は見知らぬ子どもだった。だが別人なのに息子だとされて…。アンジェリーナ・ジョリーが母親役を熱演。クリント・イーストウッド監督作。

「ルーム」(Room)★

 7年間も1つの部屋に監禁されている母親と外の世界を知らない5歳の息子。ブリー・ラーソン主演の衝撃の一作。

 


 

  14.偏屈なじいさんと少年の物語

 

「グラン・トリノ」(Gran Torino)

 大切なのは愛犬と愛車グラン・トリノだけ。悪態ばかりついている孤独な老人(クリント・イーストウッド)と気弱な少年の物語。

「カールじいさんの空飛ぶ家」(Up)★

 家の立ち退きを迫られた78歳のカールじいさん。風船で家を舞い上がらせ、近所の少年と冒険の旅へ。ピクサーが送る珠玉のアニメ。

「ヒューゴの不思議な発明」(Hugo)

 パリの駅に隠れ住む少年とおもちゃ屋の老人の意外な過去。『タクシードライバー』『アイリッシュマン』のマーティン・スコセッシ監督が描く映画誕生へのオマージュ。

 


 

   15.大自然の中にただひとり 

 

「キャスト・アウェイ」(Cast Away)

 絶景の孤島にひとり流された男(トム・ハンクス)の苦闘。スティーブン・スピルバーグ監督作品。

「127時間」(127 Hours)

 青年登山家が峡谷で絶体絶命の危機に遭遇する。監督ダニー・ボイル。主演はジェイムズ・フランコ。

「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日

 (Life of Pi)★

 遭難し虎と共に救命ボートで漂流することになったインド人の少年パイ。アン・リー監督が描く自然と冒険の映像詩。2度目のアカデミー賞監督賞受賞。

 


 

     16LGBTとしての人生

   (= Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender)

              

「ブロークバック・マウンテン」

 (Brokeback Mountain)

 カウボーイ2人の純愛。アカデミー賞監督賞(アン・リー)受賞。

 Prime Videoなし WOWOW放送予定 (6/8)

「キャロル」(Carol)

 美しい年上の婦人キャロルに心を奪われていくデパートの店員テレーズの愛の物語。

「チョコレート・ドーナツ」(Any Day Now)

 ダウン症の子と心を通わせていくゲイの二人を描いた感動作。

「パレードへようこそ」(Pride)★

 サッチャー政権下、炭鉱閉鎖の危機を救うためにゲイの活動家が支援に行くが、あまりいい顔をされない。

「リリーのすべて」(The Danish Girl)

 絵画のモデル代理の女装をきっかけに、内に潜む女性に目覚める男性。世界で初の性転換手術に臨んだデンマーク人をエディ・レッドメインが演じる。

「ムーンライト」(Moonlight)

 孤独なゲイの少年の成長物語とドラッグに溺れる母親の悲劇。静寂で詩的な映像が味わい深い一編。

 


 

      17Beware of SNS

 

「searchサーチ」(Searching)★

 父親がSNSを活用し、行方不明の娘を探す。PC画面上のみで展開するサスペンス映画。

 WOWOW放送予定 (6/19放送)

「ソーシャル・ネットワーク」

 (The Social Network)

 フェイスブックはこうして生まれた。創設者の実話。

 U-NEXTなし WOWOW放送予定 (5/23ほか)

「ディス/コネクト」(Disconnect)

 インターネット上の詐欺、ポルノ、いじめ等、その危険や弊害を描いた群像劇。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました(Chef)

 SNSの拡散が原因でクビになってしまうシェフを救ったのは…。

 


 

     18教師たちの生き方

 

「いまを生きる」

 (Dead Poets Society)

 学生に文学作品を通して精一杯生きる楽しさを教えていく教師。ロビン・ウィリアムス主演。

「フリーダム・ライターズ」

  (Freedom Writers)

 貧困家庭やギャングが多い地域の女性教師が生徒の心を変えていく。実話に基づく作品。

「スクール・オブ・ロック」(School of Rock)

 小学校の先生になりすました男が子供たちに教え始めたのは

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    contents

      

       演劇学部推薦公演(2020年春期)

      

       映画学部推薦作品(2020年春期)

      



      

    オンライン映画演劇大学は映画と演劇を幅広く紹介、解説、研究するオンライン上の教育・文化活動です。文部科学省の認可は受けていませんが、実際の大学での授業と連携した情報や研究も掲載しています。

      

      【シェイクスピア学科】

           (講師: 広川治)

      

       【アメリカ演劇学科】

         (講師: 小島真由美)

      

       【映像文化学科】

        (連続講座準備中:

         第1回候補・受賞作

         資料公開中)

      



      

         <新着記事・講座>

      

    Update

    ・ 2020年英米演劇上演

             ラインアップ

                 (2020/9/27)

      *アーサー・ミラー作、詩森ろば翻訳・演出「All My Sons」(10月)とニール・サイモン作、三谷幸喜演出「23階の笑い」(12月)をリストに追加しました。(2020/9/27)

      

    Update

    ・ 2020年 IMDb

         外国映画ランキング

      (資料作成:今村直樹)

      *この秋〜冬に公開予定のアメリカ映画「TENET テネット」(9/18公開)、中国映画「薬の神じゃない!」(10/16公開)、フランス映画「燃ゆる女の肖像」(12/4公開)がベストテンにランクインしました。リストはIMDbのサイト自体にも作成しましたので、下記から参照して下さい。(2020/9/7)

      

    New

    ・ 2020年日本公開・洋画

        ランキング on IMDb

                 (2020/9/1)

      

    New

    ・ 第1回アカデミー賞

        候補・受賞作一覧

      *講座「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」の資料です。リストからノミネート・受賞作品の詳細な情報を見る事ができます。

                 (2020/9/1)

      

    New

    ・ スクリーン名言集

         〜映画レポートより〜

                     (2020/8/13)

      


      

    ・ NT Live アンコール

         夏祭り2020

                     (2020/8/1)

      

    ・ National Theatre

         at home 配信予定

     〜英国より世界に配信〜

    「英国万歳!」

    「スモール・アイランド」

    「夏の夜の夢」

    「ル・ブラン」

    「深く青い海」

    「アマデウス」を配信

                     (2020/6/13)

      

    ・ 映画レポート・作品リ

       スト(テーマ別)が発表さ

       れました。

                     (2020/4/26)

      


      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         女優賞ノミネート

         『港の女』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料7

                     (2020/4/18)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         監督賞ノミネート

         『群衆』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料6

                     (2020/4/16)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         男優賞ノミネート

         『サーカス』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料5

                     (2020/4/14)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         芸術作品賞受賞

         『サンライズ』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料4

                     (2020/4/12)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

         (1927−28年)

         女優賞・監督賞受賞

         『第七天国』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料3

                     (2020/4/10)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

     (1927-28年)男優賞受賞

         『最後の命令』

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料2

                     (2020/4/10)

      

    ・ 第1回アカデミー賞

     (1927-28年)作品賞受賞

         『つばさ』(Wings)

      〜映像文化学科講座〜

    「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料1

                     (2020/4/9)

      


      

    ・ 『サンシャイン・ボーイズ』

        (ニール・サイモン作)

                     (2020/3/15)

      

    ・ 2020年英米演劇上演

             ラインアップ

                 (2020/4/2)

      


      

    ・ シネマグランプリ2019

       ノミネート・受賞の発表

                (2020/3/1)

      

    ・ 英米演劇大賞2019

       優秀賞・最優秀賞の発表

                (2020/3/1)

      

    ・ 2019年 IMDb

         外国映画ランキング

      (資料作成: 今村直樹)

                     (2020/2/18)

      


      

    ・ 

         アナと雪の女王

        (演技コース参考動画)

                (19/11/16)

      

    ・ 

       グレイテスト・ショーマン

        (演技コース参考動画)

                 (19/11/10)

     


      

    ・ 2019年 秋期

        観劇レポート対象作品

         が発表されました。

                 (19/9/16)

      

    ・ 2019年 秋期

        映画レポート対象作品

         が発表されました。

                 (19/9/15)

      

    ・ 2019年英米演劇上演

             ラインアップ

                 (19/8/8)

     


     

    ・ 『英国万歳!』で

         朗読される

         『リア王』の名場面

         が掲載されました。

                 (19/5/31)

     

    ・ 『英国万歳!』

     〜登場人物・物語の解説

         が掲載されました。

                 (19/5/30)

     

    ・ ミュージカル

     She Loves Me のすべて

         が掲載されました。

                 (19/5/5)

     

    ・ 映画学部主催の新講座

       アカデミー賞と

       アメリカ映画の歴史

         講座内容・予定が

         発表されました。

                 (19/5/1)

      


      

    ・ 英米演劇大賞2018

        (受賞作・受賞者の発表)

      

    ・ シネマグランプリ2018

     (受賞作・受賞者の発表)

      

    ・ 2018年 (第92回)

         キネマ旬報ベストテン

      

    ・ 2018年 IMDb

         外国映画ベストテン

        (資料作成: 今村直樹)

     


      

    ・ 2017年 IMDb

         外国映画ベストテン

        (資料作成: 今村直樹)

      




      

     【シェイクスピア学科】

      

            (講師: 広川治)

     講座概要・予定

     第1回  シェイクスピア

          ってヤバくない?

     第2回  恋人たちの

         シェイクスピア

     第3回  軍隊で

          シェイクスピア?

     第4回 アクション・スターがハムレット

     第5回  俳優たちの『ハムレット』

     第6回  国王のための

         名せりふ

     第7回  宇宙の彼方の

          シェイクスピア

      




      

       【アメリカ演劇学科】

      

     『エンジェルス・イン・

           アメリカ  第1部』

          (解説: 篠山芳雄)

      

     アーサー・ミラー

      『セールスマンの死』研究

      (講師: 篠山(ささやま)芳雄)

      


      

     

      (講師: 小島真由美)

     講座概要

     作品リスト

     映画リスト

     第1回入門編

     第2回 『カム・ブロー・

             ユア・ホーン』

     第3回 『はだしで散歩』

     第4回 『おかしな二人』

     第5回

    『スウィート・チャリティ』

      映画『カビリアの夜』

      初演 (1966年)

      映画化 (1968年)

                       *

     第6回 映画 『紳士泥棒

          大ゴールデン作戦』

     第7回 『星条旗娘』

     第8回『プラザ・スイート』

     第9回 『浮気の終着駅』

     第10回 『ジンジャー

          ブレッド・レディ』

      




      

       【イギリス演劇学科】

      

    ・ オスカー・ワイルド

      『まじめが大切』論

          (講師: 石田伸也)

      

    ・ テレンス・ラティガンを観る:『深く青い海』

            (講師: 広川治)

     

    ・ 『ローゼンクランツと

       ギルデンスターンは

             死んだ』

          (解説: 石田伸也)

      

    ・   ミュージカル

    『ビリー・エリオット』

       〜英語の歌詞に見る

           団結、自由、信念〜

            (講師: 広川治)

      


      

        

          + 観劇レポートより

      




      

     【映像文化学科】

      

    ・  カズオ・イシグロ

     『日の名残り』の映画化

          (講師: 篠山芳雄)

      

    ・ キネマ旬報ベストテン分析

          (講師: 今村直樹)

      

      <2017年夏>

         世界の映画を観る、

            映画で世界を見る

      


      

        

      




      

     (詳細な目次については

      CONTENTSページ参照)

      

      PageTop▲

      

       演劇学部推薦公演

         (2020年8月)

      

     National Theatre Live

     (アンコール夏祭り2020)

      


      

     PageTop▲

      

     映画学部推薦作品 (新作)

      

     (2018年洋画推薦作品)

       


      

     『スリー・ビルボード』

       2/1〜  公式サイト

     『タクシー運転手

        約束は海を越えて』

       4/21〜  公式サイト

     『フロリダ・プロジェクト

         真夏の魔法』

       5/12〜  公式サイト

     『ワンダー  君は太陽』

       6/15〜  解説ページ

     『ブリグズビー・ベア』

       6/23〜  公式サイト

      


      

     『判決、

         ふたつの希望』

       8/31〜  公式サイト

     『1987、

         ある闘いの真実』

       9/8〜  公式サイト

     『バッド・ジーニアス』

       9/22〜  公式サイト

     『search サーチ』

       10/26〜  公式サイト

     『ボヘミアン・ラプソディ』

       11/9〜  公式サイト

      



      

     (2019年洋画推薦作品)

     『バジュランギおじさんと、

       小さな迷子』

       1/18〜  公式サイト

     『女王陛下のお気に入り』

       2/15〜  公式サイト

     (2019年3月推薦作品)

     『グリーンブック』

       3/1〜  公式サイト

     『COLD WAR

          あの歌、2つの心』

       6/28〜  公式サイト

     『シークレット・

          スーパースター』

       8/9〜  公式サイト

      


      

     『ホテル・ムンバイ』

       9/27〜  公式サイト

     『ジョーカー』

       10/4〜  公式サイト

     『盲目のメロディ』

       11/15〜  公式サイト

     『アイリッシュマン』

       11/15〜  公式サイト

     『マリッジ・ストーリー』

       11/29〜  公式サイト

      



      

     (2020年1月推薦作品)

     『パラサイト

          半地下の家族』

       1/10〜  公式サイト

     『ジョジョ・ラビット』

       1/17〜  公式サイト

      


      

     (2020年2月推薦作品)

     『ナイブズ・アウト

      名探偵と刃の館の秘密』

       1/31〜  公式サイト

     『1917 命をかけた伝令』

       2/14〜  公式サイト

      


      

     (2020年3月推薦作品)

     『黒い司法

         0%からの奇跡』

       2/28〜  公式サイト

     『ジュディ 虹の彼方に』

       3/6〜  公式サイト

      


      

     (2020年6月推薦作品)

     『ストーリー・オブ・

         マイライフ』

         わたしの若草物語』

       6/12〜  公式サイト

     『ペイン・アンド・

         グローリー』

       6/19〜  公式サイト

      


      

     (2020年7月推薦作品)

     『ハニーランド 永遠の谷』

       6/26〜  公式サイト

     『WAVES/ウェイブス』

       7/19〜  公式サイト

      

     PageTop▲

      

       Music for Live Show

        (2019年10月)

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM