世界の映画を観る、映画で世界を見る 2017年夏 (5)

  • 2017.07.17 Monday
  • 16:39

 

 

 

    4. 海外評価ランキング

 

  〜IMDb(観客)とMetascore(批評家)の評価〜

 

 

        I   観客の評価

              (IMDb: User Review) 

 

 1. ギフト 僕がきみに残せるもの 8.4

 2.  ダイ・ビューティフル 8.1

 3.  ダンサー、セルゲイ・ポルーニン

    世界一優雅な野獣 7.9

 4.  草原に黄色い花を見つける 7.9

 5.  裁判 7.8

 6.  ブレンダンとケルズの秘密 7.7

 7.  きっと、いい日が待っている 7.7

 8.  ハートストーン 7.7

 9.  サーミの血 7.7

  10. わたしたち 7.6

―――――――――――――――

 11. 空と風と星の詩人 〜尹東柱の生涯〜 7.6

 12.  笑う故郷 7.5

 13.  パターソン 7.4

 14.  ボブという名の猫 幸せのハイタッチ 7.4

 15.  あしたは最高のはじまり 7.4

 16.  夜明けの祈り 7.4

 17.  歓びのトスカーナ 7.4

 18.  ハイジ アルプスの物語 7.4

 19.  バッカス・レディ 7.4

 20.  しあわせな人生の選択 7.3

 次点  あさがくるまえに 7.3

    隠された時間 7.3

     ブランカとギター弾き 7.3

 

 

 *公開月別トップ3

  (7月上映作品)

  1. ダイ・ビューティフル   8.1

  2. ダンサー、セルゲイ・ポルーニン

     世界一優雅な野獣  7.9

  3. 裁判   7.8

 

  (8月上映作品)

  1.  ギフト 僕がきみに残せるもの  8.4

  2. 草原に黄色い花を見つける   7.9

   3. ブレンダンとケルズの秘密   7.7

    きっと、いい日が待っている   7.7

 

   (9月上映作品)

  1.  サーミの血 7.7

  2. わたしたち 7.6

  3.  笑う故郷    7.5

 

 

IMDb(Internet Movie Database)は世界最大の情報量を誇る映画情報サイト。同点の場合は、投票数の多いものを上位とした。「世界の映画を観る、映画で世界を見る」のテーマ外で上位の作品には、圧倒的な高評価のカー・アクション映画「ベイビー・ドライバー」(8.3/日本公開8月19日)、アメリカで大ヒットの「ワンダー・ウーマン」(8.0/日本公開8月26日)などがある。クリストファー・ノーラン監督の新作戦争映画「ダンケルク」(日本公開9月9日)も高得点が予想される。

参考までに上半期の日本公開作の集計ベストテンは以下の通り。User Reviewは常に投票可能なため、10点満点の評価の平均は流動的である。この春の時点では「ラ・ラ・ランド」がトップだったが、インド映画の大作がトップに躍り出ている。2位の「ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー」は絵コンテ作家のハロルド・マイケルソンと妻の撮影資料の調査役リリアンのドキュメンタリー映画。夫妻はハリウッドの数多くの名作誕生に裏方として貢献した。英米以外の作品には、韓国映画「お嬢さん」、イラン映画「セールスマン」、イタリア映画「おとなの事情」、ドイツ映画「ありがとう、トニ・エルドマン」などがある。(2017/07/09)

 

   1.  バーフバリ 伝説誕生   8.3

   2.  ハロルドとリリアン  8.3

   3.  Logan/ローガン   8.2

   4.  ラ・ラ・ランド  8.2

   5.  ハクソーリッジ   8.2

   6.  ライオン 〜25年目のただいま〜   8.1

   7.  お嬢さん   8.1

   8.  メッセージ   8.0

   9.  セールスマン   8.0

   10.  マンチェスター・バイ・ザ・シー   7.9

 ―――――――――――――――――――――――――

  10. はじまりへの旅   7.9 

  11.  わたしは、ダニエル・ブレイク   7.9

  12.  おとなの事情   7.8

  13. モアナと伝説の海   7.7 

  14.  ヨー・ヨー・マと旅するシルクロード   7.7

  15.  ドクター・ストレンジ 7.6

  16.  ムーンライト   7.5

  17.  ありがとう、トニ・エルドマン   7.5

  18.  怪物はささやく  7.5

  19.  エリザのために  7.5

  20.  ぼくと魔法の言葉たち  7.5

  次点 美女と野獣  7.4

 

 


  

  

    供 映画評論家の評価
        (Metascore)

 

  1. パターソン  90

 2.  エル ELLE  89

 3.  ウィッチ  83

 4.  裁き   83

 5.  あさがくるまえに   82

 6.  ブレンダンとケルズの秘密   81

 7.  しあわせな人生の選択    81

  8. ギフト 僕がきみに残せるもの  80

 9. サーミの血  79

 10. 夜明けの祈り   78  

 

(観客・評論家ともにベストテン入りの作品)

 ギフト 僕がきみに残せるもの

 裁判

 ブレンダンとケルズの秘密

 サーミの血

 

(公開国・地域が限定されているためMetascoreに評価のデータがない作品も多い。User Reviewベストテンに入った映画のうち、以下の5作品のページにはまだ評価が掲載されていない。)
 ダイ・ビューティフル

 草原に黄色い花を見つける

 きっと、いい日が待っている

 ハートストーン

 空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜

 

「世界の映画を観る、映画で世界を見る」のテーマ外の作品で上位の作品には、「ベイビー・ドライバー」(85点)がある。参考までに上半期の日本公開作の集計ベストテンは以下の通り。(2017/07/09)

 1.  ムーンライト    99

 2.  マンチェスター・バイ・ザ・シー   96

 3. ラ・ラ・ランド   93

 4.  ありがとう、トニ・エルドマン   93

 5.  人生タクシー   91

 6.  未来よ こんにちは   88

 7.  海は燃えている  87

 8.  セールスマン   86

 9.  お嬢さん   84

 10.  エリザのために 84

 

 


 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

contents

  

   演劇学部推薦公演(2020年春期)

  

   映画学部推薦作品(2020年春期)

  



  

オンライン映画演劇大学は映画と演劇を幅広く紹介、解説、研究するオンライン上の教育・文化活動です。文部科学省の認可は受けていませんが、実際の大学での授業と連携した情報や研究も掲載しています。

  

  【シェイクスピア学科】

       (講師: 広川治)

  

   【アメリカ演劇学科】

     (講師: 小島真由美)

  

   【映像文化学科】

アカデミー賞と

アメリカ映画の歴史

     (公開講座準備中)

  



  

   <5月の推薦作品>

  ・ 演劇学部推薦公演

  ・ 映画学部推薦作品

  



  

     <新着記事・講座>

  

New

・ 「Barber Shop Chronicles」がNational Theatre at Homeで、5/15より1週間配信されています。詳細は解説ページを参照してください。

                 (2020/5/9)

  

New

・ 映画レポート・作品リスト

     (テーマ別)が発表され

     ました。

                 (2020/4/26)

  

New

・ 第1回アカデミー賞

     (1927−28年)

     女優賞ノミネート

     『港の女』

  〜映像文化学科講座〜

「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料7

                 (2020/4/18)

  

New

・ 第1回アカデミー賞

     (1927−28年)

     監督賞ノミネート

     『群衆』

  〜映像文化学科講座〜

「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料6

                 (2020/4/16)

  

New

・ 第1回アカデミー賞

     (1927−28年)

     男優賞ノミネート

     『サーカス』

  〜映像文化学科講座〜

「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料5

                 (2020/4/14)

  

New

・ 第1回アカデミー賞

     (1927−28年)

     芸術作品賞受賞

     『サンライズ』

  〜映像文化学科講座〜

「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料4

                 (2020/4/12)

  

New

・ 第1回アカデミー賞

     (1927−28年)

     女優賞・監督賞受賞

     『第七天国』

  〜映像文化学科講座〜

「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料3

                 (2020/4/10)

  

New

・ 第1回アカデミー賞

 (1927-28年)男優賞受賞

     『最後の命令』

  〜映像文化学科講座〜

「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料2

                 (2020/4/10)

  

New

・ 第1回アカデミー賞

 (1927-28年)作品賞受賞

     『つばさ』(Wings)

  〜映像文化学科講座〜

「アカデミー賞とアメリカ映画の歴史」資料1

                 (2020/4/9)

  

New

・ National Theatre

     at home 配信予定

 〜英国より世界に配信〜

                 (2020/4/3)

  

・ 『サンシャイン・ボーイズ』

    (ニール・サイモン作)

                 (2020/3/15)

  


  

Update

・ 2020年 IMDb

     外国映画ランキング

  (資料作成:今村直樹)

  現時点でのベスト3は

  .僖薀汽ぅ函身消浪爾硫搬

  1997 命をかけた伝令

  フォードvsフェラーリ

                 (2020/4/3)

  

・ 2020年英米演劇上演

         ラインアップ

             (2020/4/2)

  


  

・ シネマグランプリ2019

   ノミネート・受賞の発表

            (2020/3/1)

  

・ 英米演劇大賞2019

   優秀賞・最優秀賞の発表

            (2020/3/1)

  

・ 2019年 IMDb

     外国映画ランキング

  (資料作成: 今村直樹)

                 (2020/2/18)

  


  

・ 

     アナと雪の女王

    (演技コース参考動画)

            (19/11/16)

  

・ 

   グレイテスト・ショーマン

    (演技コース参考動画)

             (19/11/10)

 


  

・ 2019年 秋期

    観劇レポート対象作品

     が発表されました。

             (19/9/16)

  

・ 2019年 秋期

    映画レポート対象作品

     が発表されました。

             (19/9/15)

  

・ 2019年英米演劇上演

         ラインアップ

             (19/8/8)

 


 

・ 『英国万歳!』で

     朗読される

     『リア王』の名場面

     が掲載されました。

             (19/5/31)

 

・ 『英国万歳!』

 〜登場人物・物語の解説

     が掲載されました。

             (19/5/30)

 

・ ミュージカル

 She Loves Me のすべて

     が掲載されました。

             (19/5/5)

 

・ 映画学部主催の新講座

   アカデミー賞と

   アメリカ映画の歴史

     講座内容・予定が

     発表されました。

             (19/5/1)

  


  

・ 英米演劇大賞2018

    (受賞作・受賞者の発表)

  

・ シネマグランプリ2018

 (受賞作・受賞者の発表)

  

・ 2018年 (第92回)

     キネマ旬報ベストテン

  

・ 2018年 IMDb

     外国映画ベストテン

    (資料作成: 今村直樹)

 


  

・ 2017年 IMDb

     外国映画ベストテン

    (資料作成: 今村直樹)

  




  

 【シェイクスピア学科】

  

        (講師: 広川治)

 講座概要・予定

 第1回  シェイクスピア

      ってヤバくない?

 第2回  恋人たちの

     シェイクスピア

 第3回  軍隊で

      シェイクスピア?

 第4回 アクション・スターがハムレット

 第5回  俳優たちの『ハムレット』

 第6回  国王のための

     名せりふ

 第7回  宇宙の彼方の

      シェイクスピア

  




  

   【アメリカ演劇学科】

  

 『エンジェルス・イン・

       アメリカ  第1部』

      (解説: 篠山芳雄)

  

 アーサー・ミラー

  『セールスマンの死』研究

  (講師: 篠山(ささやま)芳雄)

  


  

 

  (講師: 小島真由美)

 講座概要

 作品リスト

 映画リスト

 第1回入門編

 第2回 『カム・ブロー・

         ユア・ホーン』

 第3回 『はだしで散歩』

 第4回 『おかしな二人』

 第5回

『スウィート・チャリティ』

  映画『カビリアの夜』

  初演 (1966年)

  映画化 (1968年)

                   *

 第6回 映画 『紳士泥棒

      大ゴールデン作戦』

 第7回 『星条旗娘』

 第8回『プラザ・スイート』

 第9回 『浮気の終着駅』

 第10回 『ジンジャー

      ブレッド・レディ』

  




  

   【イギリス演劇学科】

  

・ オスカー・ワイルド

  『まじめが大切』論

      (講師: 石田伸也)

  

・ テレンス・ラティガンを観る:『深く青い海』

        (講師: 広川治)

 

・ 『ローゼンクランツと

   ギルデンスターンは

         死んだ』

      (解説: 石田伸也)

  

・   ミュージカル

『ビリー・エリオット』

   〜英語の歌詞に見る

       団結、自由、信念〜

        (講師: 広川治)

  


  

    

      + 観劇レポートより

  




  

 【映像文化学科】

  

・  カズオ・イシグロ

 『日の名残り』の映画化

      (講師: 篠山芳雄)

  

・ キネマ旬報ベストテン分析

      (講師: 今村直樹)

  

  <2017年夏>

     世界の映画を観る、

        映画で世界を見る

  


  

    

  




  

 (詳細な目次については

  CONTENTSページ参照)

  

  PageTop▲

  

   演劇学部推薦公演

     (2020年3月〜)

  

     リーマン・トリロジー

         (NT Live)

原作:ステファノ・マッシーニ

翻訳: ベン・パワー

演出: サム・メンデス

主演: サイモン・ラッセル・

          ビール

       (3/6 一夜限定)

       (3/7〜13)

  


  

 National Theatre at Home

英国より世界に配信(4月〜)

  


  

 PageTop▲

  

 映画学部推薦作品 (新作)

  

 (2018年洋画推薦作品)

   


  

 『スリー・ビルボード』

   2/1〜  公式サイト

 『タクシー運転手

    約束は海を越えて』

   4/21〜  公式サイト

 『フロリダ・プロジェクト

     真夏の魔法』

   5/12〜  公式サイト

 『ワンダー  君は太陽』

   6/15〜  解説ページ

 『ブリグズビー・ベア』

   6/23〜  公式サイト

  


  

 『判決、

     ふたつの希望』

   8/31〜  公式サイト

 『1987、

     ある闘いの真実』

   9/8〜  公式サイト

 『バッド・ジーニアス』

   9/22〜  公式サイト

 『search サーチ』

   10/26〜  公式サイト

 『ボヘミアン・ラプソディ』

   11/9〜  公式サイト

  



  

 (2019年洋画推薦作品)

 『バジュランギおじさんと、

   小さな迷子』

   1/18〜  公式サイト

 『女王陛下のお気に入り』

   2/15〜  公式サイト

 (2019年3月推薦作品)

 『グリーンブック』

   3/1〜  公式サイト

 『COLD WAR

      あの歌、2つの心』

   6/28〜  公式サイト

 『シークレット・

      スーパースター』

   8/9〜  公式サイト

  


  

 『ホテル・ムンバイ』

   9/27〜  公式サイト

 『ジョーカー』

   10/4〜  公式サイト

 『盲目のメロディ』

   11/15〜  公式サイト

 『アイリッシュマン』

   11/15〜  公式サイト

 『マリッジ・ストーリー』

   11/29〜  公式サイト

  



  

 (2020年1月推薦作品)

 『パラサイト

      半地下の家族』

   1/10〜  公式サイト

 『ジョジョ・ラビット』

   1/17〜  公式サイト

  


  

 (2020年2月推薦作品)

 『ナイブズ・アウト

  名探偵と刃の館の秘密』

   1/31〜  公式サイト

 『1917 命をかけた伝令』

   2/14〜  公式サイト

  


  

 (2020年3月推薦作品)

 『黒い司法

     0%からの奇跡』

   2/28〜  公式サイト

 『ジュディ 虹の彼方に』

   3/6〜  公式サイト

  

 PageTop▲

  

   Music for Live Show

    (2019年10月)

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM