2017年外国映画ベストテン (IMDbより)

  • 2017.10.15 Sunday
  • 21:00

 

IMDb (=Internet Movie Database)のUser Reviewのスコアより抜粋した2017年日本公開の外国映画ベストテンです。IMDbは世界最大級の映画情報サイト。例えば「ラ・ラ・ランド」は312,222、全米公開されたばかりの「ブレードランナー2049」でも85,229の投票数があります。このページの各映画名はIMDbの作品ページ(英語)にリンクしています。IMDbでは各作品別にストーリー、レビュー、データ、製作や撮影時の裏話、せりふの引用などが掲載されているほか、俳優、監督、スタッフ別の情報を検索する事もできます。ランキングは随時更新していく予定です。(2017年10月15日 今村直樹/11月10日データ更新/12月11日更新/12月22日更新/2018年1月26日更新/2月5日更新/3月16日更新修了)


 

 

 2017年外国映画ベストテン

 

 (IMDbより2017年1-12月中旬日本公開作品)

 

 

 <目次>

 機総合ランキング

 供英米映画ベスト30

 掘アジア/ヨーロッパ/南米映画ベスト20

 検ジャンル/テーマ別ランキング

 后ドキュメンタリー映画ベストテン

 此評論家の評価 (Metascore)

 

 この秋(10-12月中旬)公開の新作にしぼった

 ランキングについては

 → 新作外国映画評価ランキング

 

2016年12月23日から2017年12月21日までの日本公開作品が対象です。映画祭や特集内で数日のみ上映の作品は対象外になっています。海外で公開されたばかりの新作は、評価の数字が安定せず、熱狂的なファンを中心とした高評価の数字が観客層の広がりと共に下がっていく傾向があります。ランキングは2018年3月17日時点でのスコアをこのページでの確定値として記録しています。同点の場合は同じサイト内に掲載の批評家のスコア(Metascore)の数字が高いものを優先しています。総合ランキングは劇映画のみのランキングになっていますので、ドキュメンタリーは「ドキュメンタリー映画ベストテン」の項目をご覧ください。

 


 

      機チ躪腑薀鵐ング

 

 * IMDbの各作品ページ(英語)へリンク

 

 1. ハクソー・リッジ 8.2

 2. バーフバリ 伝説誕生 8.2

 3. ラ・ラ・ランド 8.1

 4. ブレードランナー2049 8.1

 5. ダンケルク  8.1

 6. お嬢さん 8.1

 7. LOGAN/ローガン 8.1

 8. LION/ライオン 8.1

 9. マイティー・ソー バトルロイヤル 8.0

10. ダイ・ビューティフル 8.0

 

11. マンチェスター・バイ・ザ・シー 7.9

12. セールスマン 7.9

13. メッセージ 7.9

14. わたしは、ダニエル・ブレイク 7.9

15. はじまりへの旅 7.9

16. ゴッホ 最期の手紙 7.9

17. KUBO/クボ 2本の弦の秘密 7.8

18. 立ち去った女 7.8

19. ドリーム 7.8

20. おとなの事情 7.8

 

21. きっと、いい日が待っている 7.8

22. 草原に黄色い花を咲かせる 7.8

23. ベイビー・ドライバー 7.7

24. ゲット・アウト 7.7

25. 裁き 7.7

26. ブレンダンとケルズの秘密 7.7

27. エンドレス・ポエトリー 7.7

28. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス  7.7

29. 台北ストーリー 7.7

30. モアナと伝説の海 7.6

 

31. ワンダーウーマン  7.6

32. gifted/ギフテッド 7.6

33. ありがとう、トニ・エルドマン 7.5

34. 猿の惑星:聖戦記 7.5

35. サーミの血 7.5

36. 怪物はささやく 7.5

37. ジョン・ウィック:チャプター2 7.5

38. スパイダーマン:ホームカミング 7.5

39. 婚約者の友人 7.5

40. ドクター・ストレンジ 7.5

 

41. 新感染 ファイナル・エクスプレス 7.5

42. It/“それ”が見えたら、終わり 7.5

43. ハートストーン 7.5

44. ノクターナル・アニマルズ 7.5

45. 笑う故郷 7.5

46. わたしたち 7.5

47. 空と風と星の詩人  7.5

48. ムーンライト 7.4

49. パターソン 7.4

50. スターウォーズ/最後のジェダイ  7.4

 

以下7.4で「哭声/コクソン」「ハイジ アルプスの物語」「エリザのために」 20センチュリー・ウーマン 」「夜明けの祈り」「スウィート17モンスター」「レゴバットマン ザ・ムービー」「ナイスガイズ!」「女神の見えざる手」「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」「あしたは最高のはじまり」「天使にショパンの歌声を」が並び「人生タクシー」「グッド・タイム「美女と野獣」「希望のかなた」「しあわせな人生の選択」「バッカス・レディ」などが7.3で続いています。

 

国内の興行収入が高かったものには「SING」(7.1)「カーズ クロスロード」(6.9)「ワイルドスピード ICE BREAK」(6.8)「キングコング 髑髏島の巨人」(6.7)「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の盗賊」(6.7)「怪盗グルーのミニオン大脱走」(6.3)「バイオハザード:ファイナル」(5.6)などもあった一年でした。12月8日公開の「オリエント急行殺人事件」は6.6。ちなみに1974年の旧作は7.3の評価です。

 

12月15日公開の「スターウォーズ/最後のジェダイ」は12月9日のアメリカでのワールド・プレミア直後に8.3でスタートしましたが、12月22日の時点で7.7、調整値7.5でランキング入りさせていましたが、1月以来2月5日まで7.5で安定し、その後7.4となりました。ユーザーより批評家の評価がかなり高く、スコア85で批評家のベストテン12位となっています。映像や内容の評価もありますが、シリーズに精通している人ほど、より高い評価を与えているのかもしれません。参考までに、過去の「スター・ウォーズ」シリーズのIMDbでのスコアをエピソード順にまとめてみました。

 

 1. ファントム・メナス (1999)  6.5

 2. クローンの攻撃 (2002)  6.6 

 3. シスの復讐 (2005)  7.6

 

 4. 新たなる希望 (第1作/1977)  8.7

 5. 帝国の逆襲 (1980)  8.8

 6. ジェダイの復讐 (1983)  8.4

 

 7. フォースの覚醒 (2015)  8.1

 8. 最後のジェダイ (2017)   7.4

 

 <スピンオフ> ローグワン (2016)  7.8

 

IMDbのユーザー・レビューのランキングでは、一般に7.0以上の評価があれば、個々の好みに応じて十分に楽しめる作品と言えるでしょう。自分にとってのお気に入り、おススメとなる作品も多いはずです。もちろんそれ以下のスコアでも、テーマや関心に応じて意味のある作品や楽しめるものもあると思います。特にコメディは評価が低い傾向があるので、コメディ映画またはコメディ・タッチの作品を楽しみたい場合は、実際のスコアより0.5程度高く見積もった方がいいかもしれません。SFやアクション映画の評価は高い傾向があります。各作品ページには、評価の内容が世代別、男女別にも分類されているページもあるので参考にしてみて下さい。

 


 

     供ケ冓同撚茱戰好30

 

  1. ハクソー・リッジ

  2. ラ・ラ・ランド

  3. ブレードランナー2049

  4. ダンケルク

  5. LOGAN/ローガン

  6. LION/ライオン

  7. マイティー・ソー バトルロイヤル

  8. マンチェスター・バイ・ザ・シー

  9. メッセージ

 10. わたしは、ダニエル・ブレイク

 

11. はじまりへの旅

12. ゴッホ 最期の手紙

13. KUBO/クボ 2本の弦の秘密

14. ドリーム

15. ベイビー・ドライバー

16. ゲット・アウト

17. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

18. モアナと伝説の海

19. ワンダーウーマン

20. gifted/ギフテッド

 

21. 猿の惑星:聖戦記

22. ジョン・ウィック:チャプター2

23. スパイダーマン:ホームカミング

24. 怪物はささやく

25. ドクター・ストレンジ

26. It/“それ”が見えたら、終わり

27. ノクターナル・アニマルズ

28. ムーンライト

29. パターソン

30. スター・ウォーズ/最後のジェダイ

 


 

 掘ゥ▲献◆織茵璽蹈奪僉親酳同撚茱戰好20

 

  1. バーフバリ 伝説誕生 (インド)

  2. お嬢さん (韓国)

  3. ダイ・ビューティフル (フィリピン)

  4. セールスマン (イラン)

 5. 立ち去った女 (フィリピン)

  6. おとなの事情 (イタリア)

  7. きっと、いい日が待っている(デンマーク)

  8. 草原に黄色い花を咲かせる(ベトナム)

  9. 裁き (インド)

10. ブレンダンとケルズの秘密(アイルランド)

 

11. エンドレス・ポエトリー (チリ)

12. 台北ストーリー (台湾)

13. ありがとう、トニ・エルドマン (ドイツ)

14. サーミの血 (スウェーデン)

15. 婚約者の友人 (フランス)

16. 新感染 ファイナル・エクスプレス (韓国)

17. ハートストーン (アイスランド)

18. 笑う故郷 (アルゼンチン)

19. わたしたち (韓国)

20. 空と風と星の詩人 (韓国)

 


 

   検ゥ献礇鵐襦Ε董璽淙魅薀鵐ング

 

 (ミュージカル映画)

  1. ラ・ラ・ランド  解説

  2. モアナと伝説の海  解説

  3. 美女と野獣  解説

 

 (アニメーション)

  1. ゴッホ 最期の手紙  解説

  2. KUBO/クボ 2本の弦の秘密  解説

  3. ブレンダンとケルズの秘密  解説

 

 (SF/アメコミ映画)

  1. ブレードランナー2049  公式サイト

  2. LOGAN/ローガン  公式サイト

  3. メッセージ  解説

  4. マイティー・ソー バトルロイヤル  公式サイト

  5. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックス  

  6. ワンダーウーマン  公式サイト

  7. ジョン・ウィック:チャプター2

  8. スパイダーマン:ホームカミング 公式サイト

 9. 猿の惑星:聖戦記  公式サイト

10. スター・ウォーズ/最後のジェダイ

 

 (歴史/戦争映画)

 

  1. ハクソー・リッジ  解説

 2. ダンケルク  公式サイト

  3. バーフバリ 伝説誕生  予告編

 

 (サスペンス/ホラー/犯罪映画)

  1. お嬢さん  解説

  2. ベイビードライバー  公式サイト

  3. ゲット・アウト  公式サイト

  4. 哭声/コクソン  解説

  6. 怪物はささやく  解説

  7. 新感染 ファイナル・エクスプレス  公式サイト

  8. IT/“それ”が見えたら、終わり 公式サイト

  9. ノクターナル・アニマルズ  公式サイト

 10. グッド・タイム  公式サイト

 

 (テーマ: 家族)

  1. LION/ライオン  解説

  2. マンチェスター・バイ・ザ・シー  解説

  3. はじまりへの旅  解説

  4. ありがとう、トニ・エルドマン  解説

  5. エリザのために  解説

  6. 20センチュリー・ウーマン  解説

 

 (テーマ: 少年少女たちの悲しみと希望)

  1. きっと、いい日が待っている  解説

  2. 草原に黄色い花を咲かせる  解説

  3. gifted/ギフテッド  解説

  4. ハートストーン  解説

 5. わたしたち  解説

  6. ハイジ アルプスの物語  解説

 

 (テーマ: 社会と心の歪み)

  1. セールスマン  解説

  2. 立ち去った女  解説

  3. わたしは、ダニエル・ブレイク  解説

  4. ダイ・ビューティフル  解説

  5. 裁き  解説

  6. ムーンライト  解説

  7. サーミの血  解説

 

 (テーマ: 詩人、アーティストたちの生き方)

  1. エンドレス・ポエトリー  公式サイト

  2. 笑う故郷  解説

  3. 空と風と星の詩人  解説

  4. パターソン  解説

 

 (アカデミー賞作品賞ノミネート・受賞作)

  1. ハクソー・リッジ

  2. ラ・ラ・ランド

  3. LION/ライオン

  4. メッセージ

  5. マンチェスター・バイ・ザ・シー

  6. ドリーム  解説

  7. ムーンライト

 

 (3大国際映画祭最高賞受賞作)

  1. 立ち去った女 (ベネチア)

  2. わたしは、ダニエル・ブレイク (カンヌ)

  3. 人生タクシー (ベルリン)  公式サイト

 


 

  后ゥ疋ュメンタリー映画ベストテン

 

1. ギフト 僕がきみに残せるもの 8.4

2. リュミエール! 8.2

3. ハロルドリリアン ハリウッド・ラブストーリー 8.1

4. TOMORROW/パーマネントライフを探して 8.1

5. ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣  7.9

6. ソニータ 7.8

7. 猫が教えてくれたこと 7.7

8. ヨー・ヨー・マと旅するシルクロード 7.7

9. ウィーナー  懲りない男の選挙ウォーズ 7.6

10. ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス 7.6

次点 ぼくと魔法の言葉たち 7.5

 

 


 

    . 評論家の評価 (Metascore)

 

1. ムーンライト 99

2. マンチェスター・バイ・ザ・シー 96

3. ダンケルク 94

4. ラ・ラ・ランド 93

5. ありがとう、トニ・エルドマン 93

6. 人生タクシー 91

7. パターソン 90

8. 未来よ こんにちは 88

9. 海は燃えているか 87

10. ベイビー・ドライバー 86

 

11. セールスマン 85

12. スター・ウォーズ/最後のジェダイ 85

13.  ハーフネルソン 85

14. タンジェリン  85

15. お嬢さん 84

16. 沈黙 -サイレンス- 84

17. KUBO/クボ 2本の弦の秘密 84

18. ゲット・アウト 84

19. エリザのために 84

20. 希望のかなた 84

 

21. 立ち去った女 83

22. 裁き 83

23. 20センチュリー・ウーマン 83

24. 猿の惑星: 聖戦記 82

25. ネルーダ 大いなる愛の逃亡者 82

26. ブレードランナー2049 81

27. メッセージ 81

28. ブレンダンとケルズの秘密 81

29. モアナと伝説の海 81

30. 哭声/コクソン 81

次点 しあわせな人生の選択 81

 

 

 


 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

contents

  

    演劇学部推薦公演(2019年秋期)

   

  

    映画学部推薦作品(2019年秋期)

   

  



  

オンライン映画演劇大学は映画と

演劇を幅広く紹介、解説、研究する

オンライン上の教育・文化活動です。

文部科学省の認可は受け ていませんが、実際の大学での授業と連携した情報や研究も掲載しています。

  



  

   <9月の推薦作品>

  ・ 演劇学部推薦公演

  ・ 映画学部推薦作品

  



  

     <新着記事・講座>

  

New

・ 2019年 秋期

      観劇レポート対象作品

     が発表されました。

             (19/9/16)

New

・ 2019年 秋期

      映画レポート対象作品

     が発表されました。

             (19/9/15)

New

・ 2019年 IMDb

     外国映画ベストテン

    (資料作成: 今村直樹)

             (19/8/24)

Update

・ 2019年英米演劇上演予定

             (19/8/8)

 

・ 『英国万歳!』で

     朗読される

     『リア王』の名場面

     が掲載されました。

             (19/5/31)

 

・ 『英国万歳!』

   〜登場人物・物語の解説

     が掲載されました。

             (19/5/30)

 

・ ミュージカル

   She Loves Me のすべて

     が掲載されました。

             (19/5/5)

 

・ 映画学部主催の新講座

   アカデミー賞と

     アメリカ映画の歴史

     講座内容・予定が

     発表されました。

             (19/5/1)

 

・ オンライン映画演劇大学

     英米演劇大賞2018

    (受賞作・受賞者の発表)

 

・ オンライン映画演劇大学

     シネマグランプリ2018

    (受賞作・受賞者の発表)

 

・ 2018年 (第92回)

     キネマ旬報ベストテン

 

・ 2018年 IMDb

     外国映画ベストテン

    (資料作成: 今村直樹)

 


  

 

 

 〜優秀賞の発表と選評〜

  


  

・ 2017年 IMDb

     外国映画ベストテン

    (資料作成: 今村直樹)

  




  

<過去の主要記事・講座>

  

     【シェイクスピア学科】

  

        (講師: 広川治)

・ 講座概要・予定

・ 第1回  シェイクスピアって

                 ヤバくない?

・ 第2回  恋人たちの

                 シェイクスピア

・ 第3回  軍隊で

            シェイクスピア?

・ 第4回  アクション・スター

            がハムレット

・ 第5回  俳優たちの

                 『ハムレット』

・ 第6回  国王のための

                 名せりふ

・ 第7回  宇宙の彼方の

                 シェイクスピア

  




  

     【アメリカ演劇学科】

  

・  『エンジェルス・イン・

       アメリカ  第1部』

      (解説: 篠山芳雄)

  

・  アーサー・ミラー

  『セールスマンの死』研究

  (講師: 篠山(ささやま)芳雄)

  


  

 

  (講師: 小島真由美)

・ 講座概要

・ 作品リスト

・ 映画リスト

・ 第1回入門編

・ 第2回 『カム・ブロー・

              ユア・ホーン』

・ 第3回 『はだしで散歩』

・ 第4回 『おかしな二人』

・ 第5回

    『スウィート・チャリティ』

 原作: 映画『カビリアの夜』

          初演(1966年)

映画『スウィート・チャリティ』

                   *

・ 第6回 映画 『紳士泥棒

          大ゴールデン作戦』

・ 第7回 『星条旗娘』

・ 第8回 『プラザ・スイート』

・ 第9回 『浮気の終着駅』

・ 第10回 『ジンジャー

               ブレッド・レディ』

  




  

     【イギリス演劇学科】

  

・  ワイルド流喜劇のレシピ

      オスカー・ワイルド

      『まじめが大切』論

      (講師: 石田伸也)

  

・ テレンス・ラティガンを観る

         『深く青い海』

        (講師: 広川治)

 

・    『ローゼンクランツと

ギルデンスターンは死んだ』

      (解説: 石田伸也)

  

・   ミュージカル

    『ビリー・エリオット』

   〜英語の歌詞に見る

       団結、自由、信念〜

        (講師: 広川治)

  


  

    

      + 観劇レポートより

  




  

 【映画学部・映像文化学科】

  

・  カズオ・イシグロ

   『日の名残り』の映画化

      (講師: 篠山芳雄)

  

・ キネマ旬報ベストテン分析

      (講師: 今村直樹)

  

  <2017年夏>

     世界の映画を観る、

        映画で世界を見る

  


  

    

  




  

 (詳細な目次については

  CONTENTSページ参照)

  

  PageTop▲

  

   演劇学部推薦公演

    (2019年8月)

  

   ヘンリー六世 三部作

       リチャード三世

       (カクシンハン)

作: シェイクスピア

翻訳: 松岡和子

演出: 木村龍之介

主演: 河内大和、真以美

        (7/25〜8/12)

  


  

       人形の家part2

         (パルコ)

 作: ルーカス・ナス

 翻訳: 常田景子

 演出: 栗山民也

 主演: 永作博美

        (8/9〜9/1)

  


  

    ブラッケン・ムーア

          (東宝)

作:アレクシ・ケイ・

         キャンベル

翻訳: 広田敦郎

演出: 上村聡史

主演: 岡田将生、木村多江

        (8/14〜27)

  

 PageTop▲

  

 映画学部推薦作品 (新作)

  

 (2018年洋画推薦作品)

   


  

 『スリー・ビルボード』

   2/1〜  公式サイト

 『タクシー運転手

    約束は海を越えて』

   4/21〜  公式サイト

 『フロリダ・プロジェクト

     真夏の魔法』

   5/12〜  公式サイト

 『ワンダー  君は太陽』

   6/15〜  解説ページ

 『ブリグズビー・ベア』

   6/23〜  公式サイト

  


  

 『判決、

     ふたつの希望』

   8/31〜  公式サイト

 『1987、

     ある闘いの真実』

   9/8〜  公式サイト

 『バッド・ジーニアス』

   9/22〜  公式サイト

 『search サーチ』

   10/26〜  公式サイト

 『ボヘミアン・ラプソディ』

   11/9〜  公式サイト

 『アリー/ スター誕生』

   12/21〜  公式サイト

  



  

 (2019年1月推薦作品)

 『バジュランギおじさんと、

   小さな迷子』

   1/18〜  公式サイト

  


  

 (2019年2月推薦作品)

 『メリー・ポピンズ

     リターンズ』

   2/1〜  公式サイト

 『女王陛下のお気に入り』

   2/15〜  公式サイト

  


  

 (2019年3月推薦作品)

 『グリーンブック』

   3/1〜  公式サイト

 『ブラック・クランズマン』

   3/22〜  公式サイト

  


  

 (2019年4月推薦作品)

 『僕たちのラストステージ』

   4/19〜  公式サイト

 『幸福なラザロ』

   4/19〜  公式サイト

  


  

 (2019年5月推薦作品)

 『ドント・ウォーリー』

   5/3〜  公式サイト

 『僕たちは希望という

      名の列車に乗った』

   5/17〜  公式サイト

  


  

 (2019年6月推薦作品)

 『SANJU/サンジュ』

   6/15〜  公式サイト

 『パピヨン』

   6/21〜  公式サイト

  


  

 (2019年7月推薦作品)

 『COLD WAR

      あの歌、2つの心』

   6/28〜  公式サイト

 『Girl/ガール』

   7/5〜  公式サイト

  


  

 (2019年8月推薦作品)

『存在のない子供たち』

   7/20〜  公式サイト

 『シークレット・

      スーパースター』

   8/9〜  公式サイト

  

 PageTop▲

  

selected entries

categories

archives

recommend

雨に唄えば [DVD]
雨に唄えば [DVD] (JUGEMレビュー »)

A fabulous musical romance about film technology (IMDB, User Review)/A silent film production company and cast make a difficult transition to sound. (IMDb, Plot)

recommend

メリーポピンズ スペシャル・エディション [DVD]
メリーポピンズ スペシャル・エディション [DVD] (JUGEMレビュー »)

Disney's Live/Animated Masterpiece Shines More Brightly than Ever! (Ben Burgraff, IMDb Review)/In turn of the century London, a magical nanny employs music and adventure to help two neglected children become closer to their father. (IMDb Plot)

recommend

サウンド・オブ・ミュージック (字幕版)
サウンド・オブ・ミュージック (字幕版) (JUGEMレビュー »)

Beautiful. Best musical film ever. (Keith Clark, IMDb review)/A woman leaves an Austrian convent to become a governess to the children of a Naval officer widower. (IMDb Plot)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM